スポンサーサイト

--. --.--.  カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :

このページのトップへ

The Elder Scrolls V: Skyrim プレイ日記#30 リフテンは盗賊ギルドとハチミツ酒の香り

2013. 02.03.  カテゴリ: Xbox360 - The Elder Scrolls V: Skyrim
130203skyrim_01.jpg
常に秋な光景が広がるリフテン周辺の森林地帯。何故か『聖剣伝説2』を思い出します

前回のプレイ日記「#29 外交特権で潜入捜査」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」プレイ日記一覧

メインクエスト「外交特権」を完了した前回。次のクエスト「追い詰められたネズミ」の目的地はまだ見ぬ街リフテンということで、今回はリフテン初上陸目指し一路東へ向かいます。リフテンといえば盗賊ギルドの本拠地らしくあまりいい噂を聞きませんが、果たして無事、目的の人物エズバーンを見つけることができるのやら。

未プレイの方はネタバレ注意



リフテンはスカイリム南東の端、ホンリッヒ湖の東側に面する街。今回はホンリッヒ湖の西側にあるハートウッド工場までファストトラベルして向かうことにします。このあたりは以前同胞団クエスト「強奪計画」「心を射止める」などで訪れたことのある場所。鮮やかに木々が紅葉した美しい景色は、スカイリム屈指の穏やかさを醸し出しています。

130203skyrim_02.jpg
ハートウッド工場からホンリッヒ湖沿いに東へ

ハートウッド工場では、以前不運な事故によりお亡くなりになった全裸の陽気な人の死体がまだ放置されていました。誰か埋めてあげようよ。そして服を着せろ。

130203skyrim_03.jpg
この人からくすねた運搬の首飾りは結構重宝してます


ご大層な石門が並んだ坂道を登ってみたら、アバンチンゼルという巨大なドゥーマーの遺跡を発見。崩落した上部まで登り扉を発見したので中に入ってみたものの、内側の扉がかんぬきで施錠されているらしく入れないので諦めて立ち去ることに。

130203skyrim_04.jpg
アバンチンゼル入口は施錠されて入れない。どこかに別の入り口がある?

アバンチンゼルに入ったら何故かクエストマーカーがバグり、常にアバンチンゼル内部を示すようになってしまいました。別の入り口があって、そっちのほうがリフテンに近いからこうなったとか?仕方ないのでマーカーは無視して湖沿いに進みます。


ラーガシュブールという小さな集落の外ではオークが巨人と戦闘中。

130203skyrim_05.jpg
質素なオークの集落、ラーガシュブール

勝利した巨人を始末し集落を探索。よくある山賊の集落と似たつくりなのでてっきりここの住民も全て敵かと思いきや、友好的な(というか無関心な)オークの住民が何人かいるだけでした。先走って物陰から隠密弓攻撃しなくてよかった・・・あぶないあぶない。

130203skyrim_06.jpg
ラーガシュブールのオークたち。族長とかいるけどどういう集団なのかさっぱりわからない


蝶々をとっていたら死角からオオカミに襲われたり。

130203skyrim_07.jpg
近くで見たら結構かわいいオオカミ。ペットにしたい


リフテン近くのホンリッヒ湖上に何やらあるので泳いで近寄ってみると、ゴールデングロウ農園を発見。

130203skyrim_08.jpg
農園らしからぬ立地

湖上の農園という物珍しさから、中に入ってみようと周囲をさんざん泳ぎ回るも上陸できそうな場所が全くなく、橋づたいに正門らしきものを発見したのでそこから行こうとしたら施錠されている始末。しかも入口の脇には見張りらしき傭兵まで・・・農園のくせになんたる厳重体制なのか。ますます怪しいですが、今は諦めて先に進みます。


リフテンにほど近いスノー・ショッド農園(今度は普通の農園っぽい)ではまたも変な名前の人発見。

130203skyrim_09.jpg
「レオナラの家の鍵」・・・この人が鍵となるほど重要な人物ということなのか、単に家の鍵を持ってるだけなのか、ああ、わからん!




そんなこんなでようやく見えてきた、リフテン城門。ホワイトラン、ソリチュード、ウィンドヘルムといった今まで訪れた街に比べると随分ショボい気がするのは、きっと気のせいと思いたい。

130203skyrim_10.jpg
天気まで悪くなって一層ショボさを引き立てる

とにかく街に入ろうとしたら、衛兵に呼び止められ。どうやらこっちの門は閉まっているから北門を使えとか。なんじゃそら!じゃあこの門見張る必要ねーだろ、と思いつつ、渋々迂回して街の反対側の門に行ってみることに。

このやりとりの最中、突然衛兵が攻撃体制で走り出したので見ていると、帝国軍の配達人という男が門に向かって駆け抜け、集まった衛兵にあっさり殺されておりました。そうか、ここはウィンドヘルムに近いストームクローク領、帝国軍は敵なのね。というか、それなら白昼堂々衛兵の目の前を通り抜けるなよ。

130203skyrim_11.jpg
始末した瞬間棒立ちになって平常心に戻る、それが衛兵の心得である


街の北側に位置する、リフテン北門へ到着。確かにこちらのほうが、まだ城門っぽさの貫録は出ているかと。

130203skyrim_12.jpg
北門の脇には馬屋もあります

さあ、今度こそ入れて貰おうか、と門に近付くも、どうやら施錠されている様子。近くの衛兵に話しかけようとしたらまたも戦闘態勢でダッシュ。今度はフロストバイト・スパイダーが出たらしい。お勤めご苦労さまです。

130203skyrim_13.jpg
はぁ??!

戻ってきた衛兵からは、「入りたけりゃ税金払え」とチンピラのようなお言葉を賜り驚愕。なんだこの街は・・・噂に違わず、衛兵まで腐っとるのか、けしからん。しかしそこで出た選択肢もまた結構おかしい。

・どう考えてもゆすりだな(説得)
・どう考えてもゆすりだな。しかし、払おう(446ゴールド)
・どう見ても盗賊だな。盗賊は殺すことにしている(威圧)
・もういい、その内戻る


ヘタレっぷり全開の2番目の選択肢もおかしいですが、金なんて1ゴールドも渡したくないので説得すると、すんなり通してくれました。衛兵もまたヘタレ。




130203skyrim_14.jpg
ようやく入れた割にはやっぱりショボくれたリフテン内部

入ってすぐに、勇ましくまくしたてる戦士らしき女性、雌ライオンのムジョルを発見。冒険者だった彼女は、ドゥーマーの遺跡で“グリムシーバー”という剣をなくし死にかけていたところをアエリンという青年に助けられ、以降リフテンの平和と秩序を守るため奮闘しているそう。目下のターゲットは盗賊ギルドとブラック・ブライア家であり、この2つがこの街の悪徳のツートップであると熱く語ります。

130203skyrim_15.jpg
さながら正義の味方といった、スカイリムでは珍しい熱血正義感の雌ライオンのムジョル。暗くて顔がわかりません

夜になってしまって、ただでさえ初めての街なのに暗くて何がなんだかわからないので、さっさと宿屋に行こうとするも、今度はモールとかいうおっさんに絡まれます。

130203skyrim_16.jpg
暗い夜道に絡んでくる様はまさにチンピラ。裏社会臭がぷんぷんする!

しかし、カツアゲでもされそうな雰囲気で声を掛けてきた割には、リフテンや自分のことまでべらべらと何でも教えてくれるモール。そうか、これがリフテン流の親切なのね。

モールは弟が盗賊ギルドに属しているらしく、先ほどのムジョルとは異なりそっち系の情報通。この街では首長をも凌ぐ権力者としてメイビン・ブラック・ブライアが幅を利かせており、逆らうことは死に繋がるとか。各地の権力者や資産家に顔が利くだけでなく、盗賊ギルドや闇の一党までが後ろ盾についているのがその絶大な影響力の理由のようです。メイビン・ブラック・ブライアといえば前回の「外交特権」で晩餐会で見かけたあのオバサンか・・・セレブくささが鼻につく、典型的な嫌なババアでした。あのババアがそこまで絶大な権力を持っているとはね、ハチミツ酒恐るべし。

更にモールに今まで集めた「珍しい石」を見せると、そんな物を集めるには盗むしかない、あんた意外とこの街が合ってるんじゃないか、とあまり嬉しくないお墨付きを頂いたうえ、盗賊ギルドのヴェックスに見てもらえとクエスト「草の根分けても」が開始。ヴェックスに鑑定を頼むには、まず盗賊ギルドの正式メンバーに加入しなければいけないようです。


宿屋手前の橋の上では何やら揉め事の真っ最中。シャドルという青年が、サファイアという女からゴールドを借り馬具を購入したものの、品物が到着する前に盗まれてしまいゴールドが返せず困っているそう。そりゃ明らかに仕組まれてるだろう。正義感ぶるつもりはありませんが謝礼という名の報酬欲しさに、サファイアを説得することを引き受けます。


130203skyrim_17.jpg
宿屋に到着、やっぱり情報収集には明るくないと

窓から漏れる光を頼りにすぐに見つかった宿屋「ビー・アンド・バルブ」にて、目的の人物ブリニョルフを発見。

130203skyrim_18.jpg
こむすめ・・・?

小娘呼ばわりどころか一言目から失礼なことを言ってくるブリニョルフ。しかしあながち否定できないため聞き流して、「追い詰められたネズミ」の目的であるエズバーンの潜入場所を尋ねます。当然ながら無料で情報はやれないというので、ブリニョルフに指示された仕事をこなすことに。クエスト「チャンスのお膳立て」開始です。ところで人前だからかはっきりとは口にしないようですが、この人が盗賊ギルドのリーダーという認識で良いのでしょうか。まあどう見てもカタギには見えませんけど。




ブリニョルフとは日中市場で落ち合う約束をして、まずは宿屋で情報収集。

宿屋の女主人のアルゴニアン、キーラバ。態度は素っ気ないですが宿屋の主人らしく情報通。エズバーンはやはりラットウェイにいる可能性が高く、ラットウェイとはリフテンの地下を走る下水道のことで、ラグド・フラゴンと呼ばれる柄の悪い酒場があり、そこら一帯は盗賊ギルドの縄張りと化しているそうです。

130203skyrim_19.jpg
更にスクゥーマ密売の噂まで。本当に、治安が悪い街というかなんというか


給仕として働くアルゴニアン、タレン・ジェイはキーラバに結婚を申し込もうとするほどぞっこんで、そのための指輪の材料として上質なアメジストを3つ探してきて欲しいと頼まれます。元バーテンダーだったというタレン・ジェイからはオリジナルカクテル3種を買うことも可能。

130203skyrim_20.jpg
“特別な飲み物”について尋ねると、それぞれ解説してくれる。旨そう!でもベラドンナは遠慮願います


ブラック・ブライアのハチミツ酒醸造所に次ぐリフテンの主要産業、リフテン水産を所有するというボリー。しかしこちらはメイビンのようなセレブではなく普通の気さくなおじさんで安心。

130203skyrim_21.jpg
購入契約書をマルカルスのクレップルに届けて欲しいと頼まれる


壁際にもたれて立つサファイアを発見、さっそく先ほどのシャドルの借金の件で説得し、無事チャラにしてもらいます。やっぱり一連の事件はサファイアが仕組んだものだったよう。こいつも盗賊ギルドなのかな・・・。

130203skyrim_22.jpg
後日シャドルに報告した報酬は頑張って貯めたという「透明化の薬(絶大)」。貯めたってどういうこと


何故か突然絡んでくる無名のレッドガード。

130203skyrim_23.jpg
感じ悪い、というよりもはや喧嘩腰

意味がわからないままなだめようとしたら戦闘勃発。しかもよくある殴り合いではなく武器を使ったガチの勝負。仕方なく殺しましたが、酒場で人が死んでも全く気にせず食事を続ける人々・・・こんなのリフテンじゃ珍しくない光景ってことですか。


ルイス・レットラッシュという少々胡散臭い男からは、メイビンの息子シビ・ブラック・ブライアからフロストという馬と血統書の在り処を聞いて届けて欲しいと頼まれ、クエスト「守るべき約束」開始。もともとルイスはフロストをシビから譲り受ける約束で半金を支払ったものの、その直後にシビが投獄されてしまったためまだフロストを受け取れておらずやきもきしている様子。なんだかとても簡単そうな仕事なのにしっかりクエストとしてカウントされているところと、「街の外で受け取りたい」と言い張るルイスがちょっと気になります。

130203skyrim_24.jpg
胡散臭いルイス


キーラバに10ゴールド支払い案内された部屋の狭さとすっからかんぶりに驚愕。

130203skyrim_25.jpg
これ・・・物置ですよね?

これもリフテンクオリティ?




翌朝。宿屋の目の前には円形に小さな市場が広がり、宝飾品店から八百屋までたくさんの店が並ぶほか、周囲には鍛冶屋や雑貨屋の店舗も。小さい街ながらハチミツ酒と水産という大きな産業を抱えたリフテンは、商業的にはかなり賑わっているようです。


鍛冶屋のバリマンドからは炎の塩鉱石を10個持ってくるよう頼まれ。炎の塩鉱石はなかなか手に入りづらく膨大な貯蔵を誇るホワイトランの自宅にもそんな数は蓄えてなかったので、ちょくちょく錬金術屋で入荷をチェックし集めることにします。

130203skyrim_26.jpg
10つまみって・・・つまめないだろう


生鮮品を売るマライズからは、保存の秘訣に使っている氷の生霊の歯を5個欲しいと頼まれ、こちらはストックがあったのでさっそくお届け。お礼は呪文の書:灯明とキジの胸肉×5。まあ報酬は期待していないのでいいんです、貯まりまくりで訳のわからないミニクエストがひとつでも減ればそれで・・・。

130203skyrim_27.jpg
頼みを叶えると以降友好的に接してもらえるのも地味に捨てがたい


宝石職人のアルゴニアン、マデシからは材料の調達を頼まれます。マンモスの牙・上質なサファイア2個・金鉱石と頼まれたものを渡すと、サファイアの銀の首飾りを貰いました。

130203skyrim_28.jpg
ブリニョルフは市場で胡散臭いものを売るので他の商人には不評なよう。盗賊ギルドって結構落ちぶれてますね


アルゴニアンに育てられたダークエルフのブラン・シェイ。自分の出自に関わる情報を見つけたら教えて欲しいと頼まれます。

130203skyrim_29.jpg
名家テルヴァンニ家の使用人がモロウウィンドを逃げ出し“プライド・オブ・テル・ヴォス”という船の乗船券を買ったとか


市場で怪しげな薬を売る場違いな雰囲気満点のブリニョルフ。「俺が騒ぎを起こしている間に、何ができるか見せてみろ」という言葉通り、ブリニョルフが人々を集めるのを待って

130203skyrim_30.jpg

宝石職人マデシの倉庫をロックピックして銀の指輪を盗み出し

130203skyrim_31.jpg

ブラン・シェイのポケットにこっそりスリ入れます。

130203skyrim_32.jpg

スリは全然鍛えていないためスキルがほぼ初期値で不安だったので、念のためスリ上昇の薬を飲み事前にセーブしてから実行、ミスもなくすんなり成功しました。ブリニョルフからはよくやったとお褒めの言葉を頂き、ラットウェイの酒場ラグド・フラゴンに来るよう言われてクエスト「チャンスのお膳立て」完了、続いて「仕事の始末」が開始です。万引きなどのせこい悪事ばかりしている自分には、案外盗賊ギルドは向いているのかもしれません。不景気っぽいのが少々気になりますが。

130203skyrim_33.jpg
稼ぎが同胞団より期待できそう、というのも守銭奴プレイには惹かれるものがあるのです

ちなみにその後、かわいそうなブラン・シェイのところには衛兵がやってきて監獄まで連行して行きました。いったい何に首を突っ込んだのか知りませんが、いい人そうだったのでなんだか申し訳ない。しかしまあ、死ぬわけではないのでまだマシかな。

130203skyrim_34.jpg
ミストヴェイル砦とかいう首長の居城に隣接した監獄へ連行されるブラン・シェイ




他の街に比べるとこじんまりとして治安が悪く、ソリチュードがスカイリムのセレブ街なら、こちらはさながらスラム街といった様相のリフテンですが、商業が盛んなことから活気があり、狭い範囲に人がひしめいているぶん移動も楽。不穏な空気が常に漂っているのは好きになれませんが、ウィンドヘルムのように種族差別もなくアルゴニアンやエルフが普通に共存しているのも好印象。思ったより好きになれそうな予感がしています。

それにしても細かいお使いクエストの多いこと・・・次々こなしていかないと、ジャーナルが溜まりすぎてとんでもないことになりそうで冷や汗ものです。ただでさえメインクエストと盗賊ギルドクエストが同時進行してわけがわからないのに。これでもまだ全然リフテン全てを観光しきれてないわけですが、長くなってきたので続きは次回。


それにしてもずっと自分を尾行して嗅ぎまわっているこの猫はなんなんだ・・・やっぱりリフテン、怖いかも。

130203skyrim_35.jpg
怪しい猫もといカジート、シャヴァーリ。


次のプレイ日記「#31 リフテンでスクゥーマ密売ルートを洗え」



【現在のステータス】

難易度:Normal
総プレイ時間:88時間49分

ノルド / 女 / レベル37
マジカ:260 体力:200 スタミナ:200
※補正値込み

従者:ヴィルカス

よく使う武器:
碧水晶のメイス(伝説的)(6秒以内魂縛)
碧水晶の弓(伝説的)(6秒以内魂縛)
ドワーフの矢
サングインのバラ

よく使う魔法:
治癒の光、ストーンフレッシュ、炎の精霊召喚
灯明、灯火、挑発

装備:
ドラゴンスケールの鎧(伝説的)(マジカ回復35%UP)
ドラゴンスケールの篭手(伝説的)(片手武器ダメージ28%UP)
ドラゴンスケールのブーツ(伝説的)
ドラゴンスケールの兜(伝説的)
ダイヤモンドの金の首飾り(魔法耐性13%UP)
補填の指輪(マジカ回復速度40%UP)
ドラゴンスケールの盾(伝説的)(魔法耐性14%UP)





「The Elder Scrolls V: Skyrim」カテゴリの最新記事:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

tag : ゲーム  Xbox360  PS3  Skyrim  RPG  ファンタジー  プレイ日記  Z指定 

このページのトップへ

COMMENT

おはようございます。

リフテンは、私が自宅購入後、ずっと拠点にしてた町ですね。自宅で錬金、付呪できるのと、町の機能が集中してて移動が短くて済むのが利点ですね。

ソリチュードの自宅は立派だけど、お店と離れてるし、しかも町中でもドラゴンに襲撃されるので、大金はたいたのに、すぐ退去しました(笑)。お金、返してくれよぅ(泣)。

今回の記事も、観光気分で楽しかったです。というか、このゲーム、自分の脚で歩いて回る観光が楽しいですよね。多少遠い未発見の町でも、馬車使わない(笑)。

こんにちは。レスが遅くなってしまってすみません。。

ネタバレ(?)みたいになってしまいますが、私もこの後
拠点をホワイトランからリフテンに移しました。
付呪武器売却が主な金策の自分にとっては、付呪が自宅でできると利便性が全く変わります!
もっと早く引越せばよかった!

ソリチュードは手に入る自宅のうちでも一番の豪邸らしいですね。
せっかく大金はたいて買ったのに、使いにくいなんて切ないです・・・。
もったいないので、たまの休暇に訪れる別荘にしてみるとかどうでしょう 笑
(休暇の定義がわからないけど 汗)

確かに、歩いてまわるのが楽しいゲームですよね!
私も馬車は全く使ったことありません・・・
いきなり目的地に着いてしまうと、なんだかもったいない気がして 苦笑

コメントの投稿

コメントを投稿しようとすると「書き込み制限を受けています」と表示されて投稿できない件について
非公開コメント

このページのトップへ

TRACKBACK


このページのトップへ
GAME RSS
GOOGLE ADSENSE
RECENT ENTRY
GAMING DIARY
HOT ENTRY RANKING
CATEGORY
ARCHIVE
02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
COMMENT+TRACKBACK
CM<>+-
TB <> + -
FACEBOOK PAGE
NEWEST TAG
PROFILE
PICK UP ITEM
NOW PLAYING
コール オブ デューティ ブラックオプスII
SILENT HILL: DOWNPOUR
Borderlands 2
大神 絶景版
バイオハザード6
The Elder Scrolls V: Skyrim
COMING SOON & NEW

2013. 1.17.

DmC Devil May Cry

2013. 2.5.

Dead Space 3

2013. 2.12.

Aliens: Colonial Marines

2013. 2.21.

メタルギア ライジング リベンジェンス

2013. 3.7.

Crysis 3
Farcry 3

2013. 3.14.

God of War: Ascension

2013. 3.21.

Gears of War: Judgment

2013. 4.25.

Bioshock Infinite

2013.

Metro Last Light
地球防衛軍4
AMAZON BEST SELLER
AMAZON SEARCH
RAKUTEN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。