スポンサーサイト

--. --.--.  カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :

このページのトップへ

The Elder Scrolls V: Skyrim プレイ日記#28 ウィンドヘルムでウルフリックと対面

2012. 09.17.  カテゴリ: Xbox360 - The Elder Scrolls V: Skyrim
120916skyrim_01.jpg
はじめてのウィンドヘルム

前回のプレイ日記「#27 創始者の角笛の行方とドラゴン復活の真相」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」プレイ日記一覧

メインクエスト関連でカイネスグローブ到着ついでに、今回はウィンドヘルムに行ってみることに。ウィンドヘルムと言えばかの囚人仲間・ウルフリック率いるストームクロークの本拠地。帝国軍の本拠地であるソリチュードに行ったからには、こちらも行って内戦にまつわる双方の見解を聞いておかないと何となく気が済みません。内戦クエスト関連はまだ手はつけないつもりですが、そろそろスカイリムの情勢もわかって来た昨今、どちらにつくかの目処ぐらいつけておきたいですしね。

未プレイの方はネタバレ注意



ちなみに現時点で自分が把握しているスカイリムの情勢ざっくりはこんな感じ。(もしかしたら間違ってるかも)

数十年前にタムリエルにアルドメリ自治領のサルモール(ハイエルフ軍団)が攻めてくる。苦戦した帝国は白銀協定を結びなんとか和平、その条件にタロス信仰を禁じさせられる。ただしタロスこそ帝国の始祖なので、それだけサルモールが強大で、従わざるを得なかったと言える。

サルモールがそんな条件を出した理由は人間種の神(エルフでない)ということと、タロス(タイバー・セプティム)が現役時代エルフに攻め入った歴史があるから。

タロス出身の地ということで特にタロス信仰の厚いスカイリム(特にスカイリム住民の大半を占めるノルドを中心に)は、元々帝国の管轄内。20年前マルカルスをフォースウォーンが占拠するというマルカルス事件が発生、サルモールとの戦いに疲弊した帝国軍に代わり、市民軍を率いたウルフリックがこれを制圧して解決。しかし白銀協定で帝国がタロス信仰の禁止を受け入れたことを知って憤慨したウルフリックは、そのままストームクローク軍を結成して反旗を翻す。

つまり

帝国
サルモールに滅ぼされかけたところを白銀協定(タロス信仰の禁止)でなんとか和平。サルモールのご機嫌とりつつスカイリムではストームクロークが反乱したりと色々崖っぷち。

ストームクローク
タロス信仰を禁じられたことに反発、スカイリム独立自治を掲げ帝国へ宣戦布告。

サルモール(アルドメリ自治領)
内戦で帝国とストームクローク双方が疲弊してくれれば攻めやすくなる、美味しいところを狙い中。本当の敵はこいつらじゃないのか。



そんなわけで、当初は単純にストームクローク=善、帝国=悪かと思っていたらそうもいかないスカイリム事情。内戦クエストでどちらにつくべきか、決めあぐねている状態なのです。冒頭での処刑未遂も、帝国のお偉いさんから「あれはミスだった」って一応謝罪して貰えたので、まあ許してやるとしよう。ドラゴンボーンは寛大なのだ。




120916skyrim_02.jpg
ウィンドヘルムはカイネスグローブの北、目と鼻の先

さて、そんなわけでウィンドヘルムへ向かいます。辺り一面雪景色のなか、川を挟んだ対岸にそびえる石造りの巨大な要塞は、さすがスカイリム土着の軍勢の本拠地とあっていかにもスカイリムらしい趣を感じさせます。同じように頑強そうでも、帝国の優美さを感じさせる華やかなソリチュードとはまた違う感じ。

120916skyrim_03.jpg
あれを攻め落とすのはなかなか骨が折れそうだ

ウィンドヘルムの川向かいには、ブランディ・マグ農場、フラール農場、ホリーフロスト農園と、なんと3つも農場が。寒冷な気候で農作業には向かなそうですが、それなりに潤ってはいるようです。内部の都会っぷりを期待させ、テンション上がってきた!

120916skyrim_04.jpg
あら、はぐれニワトリ

120916skyrim_05.jpg
ニワトリとウィンドヘルムのほとりで


たもとにウィンドヘルム馬屋がある立派な橋梁を抜けてようやくウィンドヘルム正面門。橋の上は常に衛兵が行き交い、賑やかさに勝る厳重な警備態勢にちょっとびびる自分。特に犯罪など犯しているわけでもないのに、なんなんでしょうねこの罪悪感は・・・単に小心者なだけなのか。

120916skyrim_06.jpg
橋入り口から臨むウィンドヘルムの城門

120916skyrim_07.jpg
橋反対側から。飾り気のない頑強さを感じさせるつくり

120916skyrim_08.jpg
城壁の向こうには険しい山が間近に見える。圧巻の眺めに思わず釘づけ


ご立派な城門をくぐってウィンドヘルム内部へ。澄んだ冷たい青空を背景にうっすら雪を戴いた石造りの家が並ぶ街並みは、思わず意味不明に「メリー・クリスマス!」と言って回りたくなる雰囲気。今までのどの街より北欧っぽさを感じさせます。

120916skyrim_09.jpg
入ってすぐの建物が目を惹くウィンドヘルム入口周辺


が、入口脇ではとてもメリークリスマスな雰囲気ではない3人が揉め事の真っ最中。どうやらダークエルフの女性スヴァリスを、残り2人が帝国のスパイだと勝手に決めつけなじっている様子。

120916skyrim_10.jpg
大の大人の男2人で女性に詰め寄るなど恥を知りたまへ

スヴァリスに話を聞くと、どうもこの街ではノルドによる他種族差別がまかり通っており、特にダークエルフ(ダンマー)は灰色地区とか呼ばれるスラム街に押し込められかなりの迫害を受けているとか。な、なんだそりゃ。というか、自キャラはたまたま(何も考えず)ノルドにしたけど、他種族にしてこの街に来たら同様にいじめられるのだろうか。こわ。

120916skyrim_11.jpg
アルゴニアンは街にすら入れないそう。ヒドイ・・・ただのトカゲじゃないの


メリークリスマスなんて言ったら殺されそうな内情を知り、ストームクローク大丈夫かよ、と早くも心配になりつつ、まずは宿屋で情報収集してみることに。入ってすぐ目についた独特なデザインの三角屋根の建物が、この街の宿屋、キャンドルハース・ホールです。名前だけはやっぱりクリスマス風味なのが皮肉。

キャンドルハース・ホール入ってすぐのバーカウンターで先ほどスヴァリスをなじっていた1人、石拳のロルフを発見。相変わらず差別主義的発言をやめないビッグマウスっぷりにますますイラついたので

120916skyrim_12.jpg

ぼこぼこにしてやりました。

石拳とか言うけど大したことないものです。ついでにゴールドも巻き上げ、しばし反省せよ。


キャンドルハース・ホールで働く悪しきスザンナ。名前にびっくりして思わず話し掛けてみるものの、ちょっと露出の高い色っぽいお姉ちゃんである以外、特に「悪しき」と言われるほどの問題はなさそう。ひどい呼び名がついたもんだ。

120916skyrim_13.jpg
「悪しき」とは、男を惑わす悪女的な意味でついたんだろうか。確かに若干ケバイ

2階の三角屋根部分はテーブルが並んだ酒場になっており、かなり賑わってます。

120916skyrim_14.jpg
豪雪地帯ならではの急角度な三角屋根。日本の白川郷的なものを連想する

中央にある暖炉(火床)の上にポツンと燃えるキャンドルが、この宿の名前の由来。163年前にここがヴンドヘイムという大戦士の家だった頃、彼が戦士した報せを受けた息子が灯してから、ずっと燃え続けているそうです。建物の由来だというから最初もっと巨大なものを想像して、かなり探し回っちゃいました(シャンデリアみたいのを想像してた。もしくはぶっといロウソク)。

120916skyrim_15.jpg
163年どころか15分で燃え尽きそうな小さなキャンドル


片隅のテーブルで執筆に勤しんでいるのは作家だというアドナト・レオテッリ。吟遊詩人大学のジラウドへ、道が塞がって配達できていない新作を届けて欲しいと頼まれます。

120916skyrim_34.jpg
「オラフとドラゴン」の著者らしい。サインください

他にも、傭兵として雇えるステンヴァール、ノルドながらウィンドヘルムでのダークエルフ差別に疑問を感じているブランウルフ・フリー・ウィンター、タロス聖堂の司祭ジョラ(なぜここに?朝ごはんでも食べに来たの?)などなど。


外に出ると、今度は殺人事件の噂を耳にします。種族差別だけでなく殺人事件まで・・・どうなってんだこの街は。来たときには晴れてたのにいつの間にか薄暗く雪まで降り始めて、着いたときの印象とはガラリと変わり、なんだかとても閉塞的で陰鬱な街に見えてきました。

120916skyrim_16.jpg
殺人事件なんてさっさと解決しようよ

そういえばマルカルスでも殺人事件が起こってたから(しかも目の前で)、人のことは言えないな、と思いつつ、この街で起きているのは美しく若い女性ばかりを狙った明らかに猟奇的殺人事件。既に被害者は3人にのぼるそうです。まるで切り裂きジャックみたいだ。そういえば、この暗くて寒くて陰鬱な雰囲気、ちょうど19世紀のロンドンに被るものがあるような。もし自分を狙ってきたら返り討ちにしてやって一挙解決できるのですけども。


商業区画には市場や鍛冶屋が。食べ物を売るヒレヴィ・クルーエル・シーからは、王宮魔術師ウーンファースに頼まれていたベラドンナエキスの瓶を届けて欲しいと頼まれます。

120916skyrim_17.jpg
ベラドンナって毒草じゃなかったけか


カリクストの骨董品の館という謎の建物を発見したので入ってみると、そこはただの自称博物館。しかもドーンスターにあったのより更にどうでもいい感炸裂。これはネタスポットの香りがする!

120916skyrim_18.jpg
自称博物館、その中身はただの家、は、もはやスカイリムの常識である

この骨董品の館、店主のカリクストが相続した金で妹と冒険の旅に出て、各地で集めてきた貴重で珍しいものを展示しているというのが謳い文句。2ゴールドで館内を案内してくれると言うからには、頼まないわけにはいきません。街の閉塞感に辟易してきていたので、ちょっと息抜きもしないとね。

120916skyrim_19.jpg
狭い室内の棚の前に立って熱心に解説してくれるカリクスト

案の定、棚に並んでいるのはどう見てもガラクタばかり。その中でもイチオシの品は、運命の書という名の何も書いてないただの白紙の本だったり、踊り子のフルートという名のただのフルートだったり。「かの偉大なイスグラモルが使っていたっぽいスープスプーン」には思わず失笑。相続した金で何をしてるんだアンタは。


しょうもない骨董品の解説トークで心が和んだところで、今度はスカイリム唯一であるというタロスの聖堂へ行ってみます。なんだか本格的に観光っぽくなってきた。(←根本的に間違い)

120916skyrim_20.jpg
聖堂奥には煌煌と祀られたタロスの像が

120916skyrim_21.jpg
表面もしっかり金箔(?)処理され他のタロス像より丁重に扱われているのがわかる


錬金ショップ、ホワイトファイアルでは、店主のヌレリオンが思い悩んだ様子。わけを聞くと、ずっと探し求めていた伝説の白き小瓶の在り処を発見したものの、助手に止められ行くことができず苛立っているよう。代わりに取って来ようか?とまたも安請け合いすると、是非にと頼まれクエスト「ホワイトファイアル」開始。

120916skyrim_22.jpg
助手なんて押し切って探しに行けばいいのに

白き小瓶はクラルミルという男が製作した、どんなものでも中に入れた液体を補充する瓶だそう。そんなものあったら、錬金術師にはたまらないでしょう。つか自分が欲しい。場合によってはくすねよう。

小瓶は西にある見捨てられた洞窟の、クラルミルの墓所にあるそうですが、錬金術に練達してなければ辿り着けないということで、ヌレリオンの混合物を渡されました。また怪しい液体ですか・・・なんだかよくわからないものを吸引したり飲んだりすることが多いですが、できれば避けたいなどと言ってはいられないようです。そのうち死ぬんじゃないだろか、主人公。


灰色地区にあるサドリの古物商では、盗品じゃないかとカマをかけてみると、そんなことはないと言いつつ、この間買った指輪とそっくりな指輪をヴィオラ・ジョルダノが失くしたと言っていてヤバイ!とのこと。ほら見ろ、やっぱり盗品じゃないか。指輪返して来てやるから自分も盗品売買できるようにしてください(切実)。

120916skyrim_23.jpg
しかしそう簡単にはいかない、だって

ただ返すだけじゃ足がつくから、こっそりヴィオラの家に忍び込んで、化粧台かどこかに入れて来て欲しいと言うレヴィン。これ以上ダークエルフの迫害がひどくなるのも見たくないので、盗品売買はともかく快く引き受けます。

120916skyrim_24.jpg
ヴィオラは街に1人はいそうな噂好きのおしゃべり女キャラ。でも悪い人じゃなさそう

ヴィオラの家目指して歩いていると、本人に遭遇。そのまま事実を話すこともできるようですが、ここはレヴィンの肩を持って何も言わず家へ。灰色地区とは段違いに小奇麗な家が並ぶエリアに建つヴィオラの家は、なんと解錠難易度達人レベル。なんとか侵入してマーカーの示す化粧台の中へ指輪を入れ、任務完了。大したものも置いてないのになんで鍵だけ厳重なの。殺人鬼対策?

120916skyrim_25.jpg
盗むのじゃなく戻す、なんてのは珍しい

レヴィンに報告すると1000ゴールド貰えました。太っ腹!




120916skyrim_26.jpg
いよいよウルフリックに会いに。ドキドキ

ごちゃごちゃした構造もあって土地勘はまだ全く掴めないものの、一応一通り回ったので王の宮殿へ。いよいよ冒頭のヘルゲン以来のウルフリックとの再会です。

120916skyrim_27.jpg
なんだこりゃー・・・すげえ

ウィンドヘルムはノルドがスカイリムにやって来たとき最初につくられた街だとかで、王の宮殿もその当時からのもの。質実剛健な独特の建築様式は、スカイリム伝統のものである感が漂い、他の首長の居城とはまた違った雰囲気です。帝国がいかにも西洋ファンタジー風な文化なら、ストームクロークは北方的な、毛皮を纏い質素で屈強な文化と言えそうです。日本の古代で言えばヤマトとクマソみたいな感じでしょうか。


ウルフリックに謁見する前に、市場で頼まれたベラドンナのエキスをお届け。王宮魔術師、死せる者ウーンファースは建物の上階、自分の部屋の錬金台に向かって怪しげな研究の真っ最中。「死せる者」って・・・その呼称といいベラドンナといい、いくら王宮魔術師でも胡散臭さ満点ですよ。あんまり関わらないようにしたい。

120916skyrim_28.jpg
お部屋の雰囲気も怪しさ全開、ウーンファースルーム


毒の配達も済んだし、いざ玉座におわすウルフリックの元へ、と思いきや、隣の部屋からクマの着ぐるみを着たおじさんがやって来て、2人でさっさと行ってしまいました。

120916skyrim_29.jpg
前にもあった、こんな状況

クマのおじさんは石拳のガルマル。さっき酒場でぼこぼこにした差別主義者のショボい野郎と同じ呼称なのは、たまたまなんでしょうか。どうもウルフリックの側近らしいし、そもそもオーラが全く違うので、改名することを本気でオススメしたいです。

120916skyrim_30.jpg
隣の部屋でお構いなしに作戦会議を始める2人

現在の帝国軍との戦況について熱心に語り合う2人。一応、ここに、帝国軍にスカウトされかかってる見知らぬ人(自分)がいるのは問題ないのでしょうか。てかドール城に行ったときとおんなじ展開。

ようやく自分に気がついたウルフリック。ヘルゲンでのことも覚えていたものの、「ああ、いたかも」程度のリアクションに心底ガッカリ。もっとなんかこう、「お互いよく生き延びれたナ!」みたいな、処刑仲間として熱いものがあってもいいんじゃないの?しかし本人は帝国軍との戦争にそれどころではないようです。まあいいや・・・うん。

120916skyrim_31.jpg
ホワイトランが今回の戦局の重要地点と考えるウルフリック

結局戦争で頭がいっぱいのウルフリックとはそれほど有意義なトークを交わすこともなく、案の定ストームクロークへの入隊を勧められ終了。それにしてもここの玉座って今までのどの玉座よりも位置が高く、絶対見下ろされるアングルになるのがなんかムカつく。ドーンスターの謙虚さを少しは取り入れて欲しいものです。


隣の部屋にいる石拳のガルマルからは、ストームクローク入隊の試練を与えられ、クエスト「ストームクローク入隊」開始。

120916skyrim_32.jpg
蛇石の島という怪しげな名前にちょっとテンション上がる

蛇石の島という場所で、氷の生霊を倒せば入隊を認めるとのこと。帝国軍入隊のクエストも受けているけど、これでどちらかを進めてクリアすると、自動的に片方が失敗し、内戦クエストが始まるって感じでしょうか。まだ内戦クエストに手をつけるつもりはないし、どちらにつくかもやっぱり決めかねているので当分放置しますが。スカイリム自治を掲げるストームクロークの心意気は好きなんだけど、今回目にした差別主義がかなり引っ掛かってるんですよね。やっぱり帝国側のほうがいいかなあ。あー、迷う。


120916skyrim_33.jpg
玉座に座るともれなく首長スタイルがとれることを発見。何度見ても偉そうな座り方だ


次のプレイ日記「#29 外交特権で潜入捜査」



【現在のステータス】

難易度:Normal
総プレイ時間:83時間51分

ノルド / 女 / レベル37
マジカ:260 体力:200 スタミナ:200
※補正値込み

従者:ヴィルカス

よく使う武器:
碧水晶のメイス(伝説的)(6秒以内魂縛)
碧水晶の弓(伝説的)(6秒以内魂縛)
ドワーフの矢
サングインのバラ

よく使う魔法:
治癒の光、ストーンフレッシュ、炎の精霊召喚
灯明、灯火、挑発

装備:
ドラゴンスケールの鎧(伝説的)(マジカ回復35%UP)
ドラゴンスケールの篭手(伝説的)(片手武器ダメージ28%UP)
ドラゴンスケールのブーツ(伝説的)
ドラゴンスケールの兜(伝説的)
ダイヤモンドの金の首飾り(魔法耐性13%UP)
補填の指輪(マジカ回復速度40%UP)
ドラゴンスケールの盾(伝説的)(魔法耐性14%UP)





「The Elder Scrolls V: Skyrim」カテゴリの最新記事:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

tag : ゲーム  Xbox360  PS3  Skyrim  RPG  ファンタジー  プレイ日記  Z指定 

このページのトップへ

COMMENT

いつも読んでます

スカイリム持ってないけど、いつも楽しく拝見させていただいてます。
あまりに面白そうなので、年末に向けて、私もスカイリム買うことにしました。まず本体買わないとなのですが、ps3かXbox版ならXboxのほうがよさそうなので、店員さんにはps3勧められたのですが、スカイリム以外やらないと思うので、Xboxに決めました。中古の60Gのと新品の250Gので値段が1万円もちがうので、今はそこで悩んでます。fallout3というのも、500円で売ってたので買うつもりです。今から楽しみです。

文才がありますね

俺も最近スカイリムを買いまして、ググッてたらここを見つけました(*´∀`) 
読んでて思ったんですが、旅具合がかなり俺と被ってて思わず笑って読んでました(・∀・)
と、何故か同時にライバル視してしまいそうです(゚Д゚)笑
でも、貴女のファンになりました(*´∀`)
また更新するのかな?
大変かもですが、出来れば更新し続けけて欲しいです(・∀・)頑張って下さいね!

レスが遅くなってしまってスミマセン・・・

>せらみさん
スカイリムとXbox360本体を買われるんですね!
自分のプレイ日記でそこまで興味を持って頂けるなんてなんだか凄く嬉しいです。

確かに本体はXbox360のほうがオススメです。まあ私がXbox360版をやっているというのもありますが、、
PS3は画面のカクつきなどのバグが心配だったり(今はパッチで改善)
DLCが現状Xbox360版しか出ていなかったりします(DragonbornはPS3配信予定)。

Fallout3も同じベセスダのRPGで、設定や世界観は違いますが
かなりスカイリムに似ているのでオススメですよー!
既にプレイされているのなら、この年末年始でがっつり楽しんでくださいね^^

>なおさん
文才があるなんて・・・なんだかとても照れくさいですが凄く嬉しいです。
旅具合が被っているということは、こんな感じで気まぐれプレイされてるんですねw
でもこれぐらいの肩の力を抜いたプレイがマッチしてる気がするし、楽しいですよね。
ライバルなんて・・・旅仲間と思ってください 笑

全然更新できていないのが心苦しいですが、めげずに続けるつもりですので
どうかのんびりとお待ち頂ければと思いますー!
本当、遅筆ですみません、、、

一気に

今日半日で、スカイリムの日記全部読ませていただきました。

文章表現がとっても面白くって、ついつい先が読みたくなる展開に、まんまと乗せられました(笑)。

私は、当初PS3でプレイしてたのですが、昨夏の新DLC配信を機に売り飛ばし、360をこのソフトのためだけに購入しました(笑)。

発売から一年以上経ってますが、観光気分で各地を巡るスローライフです。

次回のアップも、楽しみにしています。

完全読破ありがとうございます。
一気読みに耐えうる内容で、楽しんで頂けたみたいでほっとしてます 苦笑

PS3版を売り払って、スカイリムのためだけに360を購入されたなんて剛気ですね!
でもこれで、TES VIでまたDLCが360先行になっても気兼ねなく遊べると思います 笑
スカイリムだけでも、ハードを買うに値するボリュームとクオリティがあると思いますし。

私も最近またぼちぼちプレイを再開し、相変わらずだらだらしています 笑
また更新したら、楽しんで頂ければ嬉しいです!

コメントの投稿

コメントを投稿しようとすると「書き込み制限を受けています」と表示されて投稿できない件について
非公開コメント

このページのトップへ

TRACKBACK


このページのトップへ
GAME RSS
GOOGLE ADSENSE
RECENT ENTRY
GAMING DIARY
HOT ENTRY RANKING
CATEGORY
ARCHIVE
02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
COMMENT+TRACKBACK
CM<>+-
TB <> + -
FACEBOOK PAGE
NEWEST TAG
PROFILE
PICK UP ITEM
NOW PLAYING
コール オブ デューティ ブラックオプスII
SILENT HILL: DOWNPOUR
Borderlands 2
大神 絶景版
バイオハザード6
The Elder Scrolls V: Skyrim
COMING SOON & NEW

2013. 1.17.

DmC Devil May Cry

2013. 2.5.

Dead Space 3

2013. 2.12.

Aliens: Colonial Marines

2013. 2.21.

メタルギア ライジング リベンジェンス

2013. 3.7.

Crysis 3
Farcry 3

2013. 3.14.

God of War: Ascension

2013. 3.21.

Gears of War: Judgment

2013. 4.25.

Bioshock Infinite

2013.

Metro Last Light
地球防衛軍4
AMAZON BEST SELLER
AMAZON SEARCH
RAKUTEN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。