スポンサーサイト

--. --.--.  カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :

このページのトップへ

The Elder Scrolls V: Skyrim プレイ日記#21 西部開拓ロリクステッド経由カースワステン行

2012. 04.04.  カテゴリ: Xbox360 - The Elder Scrolls V: Skyrim
120402_skyrim_01.jpg
お知らせ:今回からクリックで画像が拡大できるようになりました

前回のプレイ日記「#20 ホワイトランで囁きの扉を開けてみる」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」プレイ日記一覧

せっかく同胞団の導き手になったのにこの厳しい世の中、立場に関わらず雑用をしなければ生きて行けないようです。湧き上がる切なさをぐっと噛み締め、今回はクエスト「雇いの力男」の目的地、カースワステンまで行ってみることにします。実はこっちのホワイトランから西のほうってまだあまり行ったことがなかったり。なのでちょっとしたハイキング気分。たとえ目的と報酬が激ショボであっても、なんでもポジティブに捉えるのが大切です。

未プレイの方はネタバレ注意



自分は馬を持っていないので、移動は基本徒歩。馬を買わないのはお金がもったいないというのもありますが、歩いたほうが散策気分が高まるというか、純粋に楽しいというのが一番の理由です。花とか蝶々とか錬金素材も回収しまくれるし。

問題の町、カースワステンへは「眠りの木の野営地」へファストトラベルしてから、やはり行ったことのない町、ロリクステッド経由で向かいます。こういったルートを考えるのも結構好きだったり。

120402_skyrim_02.jpg
眠りの木の野営地から西のほうへ向かえば行けるハズ

眠りの木の野営地に着いたとたん巨人と戦闘。そしてヴィルカスさんがこんなことに。

120402_skyrim_03.jpg
岩にめり込もうと持ち物交換できちゃうもん

前にウスガルドさんでもあった、「巨人に殴られたショックで硬直しちゃうバグ」またまた発生。ウスガルドさんのとき同様、このままの仰向けの状態で音もなくスルスルと後をついてきます。相変わらず不気味。

池の中でもなんのその。

120402_skyrim_04.jpg
どう見ても溺死体

もう2回目なのでそのうち治るだろうと放置して周囲をウロウロしていたら、どこからか戦闘の音が。近寄ってみると、何故かお早い復活を果たしたヴィルカスさんがポエシア信者とかいうのと戦っておりました。さっそく加勢しブチ殺してみると、所持品に「ポエシアの証明」という見慣れぬ本が。

120402_skyrim_05.jpg
単身襲って来るポエシア信者。結構強い

120402_skyrim_06.jpg
怪しげな本、「ポエシアの証明」

この本、ポエシアとかいう恐ろしい神にまつわるエピソードを描いているようで、読むとクエスト「ポエシアの呼び声」が発生。どう考えてもデイドラクエスト、お宝ゲットのチャンス!しかし目的地が「ポエシアの祠を探す」としかないため、とりあえず保留にして先へ進みます。




前方から凄い勢いでシカが走ってきて、なんだか珍しいなと思ったら

120402_skyrim_07.jpg
シカダッシュ

向こうでは巨人が大暴れしてました。巨人はシカのお友達ではなかったようです。巨人の友はマンモスだけ・・・。


マッドクラブが集っていると思ったら、その中心に巨大マッドクラブが。

120402_skyrim_08.jpg
通常の7、8倍スケールのカニミソ

この巨大マッドクラブは死んでいるのか化石なのかそんな感じで動きませんが、いつか生きた個体と戦う羽目になったらなかなか大変そう。


そんなこんなで、ロリクステッドに着く頃にはすっかり日が暮れていました。

町に入る手前で作物泥棒に勤しんでいたら、またもや配達人とかいう輩が。今回は「友達」と名乗る謎の人物からの手紙だそうで、まさか「21世紀少年」のアレじゃあるまいな、と訝しく思いつつも開封。

120402_skyrim_09.jpg

この手紙によると、差出人は眠りの木の野営地でシャウトを使ったところをたまたま目撃した誰かさんらしく、個人的に応援したいという理由で、キルクリースの遺跡にシャウトの力があるから行ってみろというような内容でした。なんだか怪しいけど行かなきゃ真否はわからないし、まあそのうち行ってみよう。


ともあれ周囲はもう真っ暗。今夜はこの町で一泊して、翌朝カースワステンへ向かって出発することにします。

120402_skyrim_10.jpg
ホタルがキレイ・・・(もちろん捕まえて錬金材料へ)

120402_skyrim_11.jpg
ここで寝るかな・・・タダだし

この手の小さな町って、たいがい入り口周辺とか裏手のほうに、こういうキャンプファイヤーと寝袋みたいのがセットで用意されてます。自分のような貧乏旅行者、もしくはバックパッカーへのちょっとした配慮でしょうか。星空を眺めつつ、凍えるような寒さに歯を震えさせながら眠るのも悪くないかもしれません。


120402_skyrim_12.jpg
わー、あったかーい

素直に宿屋を選びました。・・・ケチだけど、そこまで落ちぶれてはいないのです。眠るときは屋根のあるところ!が、自分の密やかな信条なのであります。(全然自慢じゃない)

宿屋にはエリクという1人息子らしい青年がいて、冒険者になりたいのに父が反対するとくよくよ悩んでいます。情けないことこの上ないので力を貸してやることに。今からこんなことで一丁前の冒険者になれるのか果たして疑問ではありますが、まあそこまでは責任とれないし関係ないや。

120402_skyrim_13.jpg
「エリクは無事なのか?」ってオッサン、目の前で超暇そうにしてますけど

宿屋の主人、ムラルキに話すと、外の世界は危険がいっぱいだし、何より防具を買うお金が・・・って、結局金ですか。仕方ないので防具代を立て替えてやります。喜ぶ親父と超感謝されてまんざらでもない自分。賄賂(?)を使うのは初めてだったらしく、実績「蛇の舌」もついでに解除されラッキー。さっそくエリクに報告してやります。

120402_skyrim_14.jpg
喜ぶエリク。どこかでまた会う日が来るのか・・・




翌朝、ロリクステッドを出て少し進むと、小さな小屋が。

120402_skyrim_15.jpg
打ち捨てられたような一軒家

周囲に溜まっているスキーヴァーを片付けてから「ルンドの小屋」というこの小屋に入ってみると、中もスキーヴァーだらけ。そしてベッドには、小屋の主とおぼしきルンドの死体が。

120402_skyrim_16.jpg
ひっそりと死んでいるルンド。スカイリムの孤独死はスキーヴァーによるものが8割(てきとう)

この様子だとスキーヴァーに殺されてしまったと考えるのが妥当ですが、それにしては家の中に食料がいっぱいあるのが謎。


120402_skyrim_17.jpg

街道沿いに突然現れたブロークン・タワー要塞からは、フォースウォーンとかいう原住民みたいな格好をした連中から一斉攻撃を受け。面倒くさいので無視して先を急ぎます。フォースウォーンってなんだっけ、マルカルスで前聞いたような。


橋の上ですれ違うサルモール司法高官御一行。

120402_skyrim_18.jpg

前回は皆殺しにしてしまったため、ここはおとなしくスルーしておこうと思ったのに、ちょっとした会話の齟齬から結局またもや皆殺しに。まあ・・・成り行き上の正当防衛ということで。


そしてカースワステン到着。たまたまかもしれませんが、カースワステンに近づくにつれて周囲は霧がかって薄暗くなり、なんだか大変陰鬱な雰囲気です。ああ、さっさとアタールとかいう野郎をブチのめして帰りたい。

120402_skyrim_19.jpg
小さな町の入り口では、何やら揉め事の真っ最中

揉めていた片方のリーダーとおぼしきアイネサックは、カースワステンの権力者のよう。彼の話では、鉱山がフォースウォーンの襲撃に遭い、そこへ勝手にシルバーブラッドとかいう連中が派遣した傭兵たちがやってきて、フォースウォーンを追い払った報酬にアイネサックの持っている土地を寄こせと言って来ているそう。そもそもシルバーブラッドはアイネサックがノルドではないのに土地を持っていることが気に入らず、わざと土地を奪いたくて仕組んだようです。

120402_skyrim_20.jpg
鉱山の町、カースワステンの権力者・アイネサック

ところでシルバーブラッドってこの間同胞団で根絶やしにしなかったっけか。と思ったらそれはシルバーハンドでした。紛らわしいんだよ!
確かにシルバーブラッドという、マルカルス周辺を仕切っている集団がいるってマルカルスの吟遊詩人のイカツイおじさんから以前聞いたような気がします。もう「シルバー〇〇」って団体はいないだろうな・・・ただでさえ混同するのに。

どうやら今回の「雇いの力男」は、前のような「ハタ迷惑な吟遊詩人をちょっとシメてくる」程度のものではなく、実際にアイネサックたちを困らせている問題を解決する、それなりに人のためとなる仕事のようです。良かった良かった、ナンパな吟遊詩人相手よりはよっぽどやり甲斐があるというもの。

サヌアラッチ鉱山に入るとそこは鉱山には似つかわしくない傭兵たちがうじゃうじゃ。一番奥にターゲットのアタールを発見。

120402_skyrim_21.jpg
あらやだ、ウスガルドさんと同じ格好(スチールプレートの鎧なだけです)

さっそく喧嘩を吹っかけ殴り合いになるものの、こんな固い防具着てる相手を素手で倒すのは至難の技。防御と回復魔法を駆使しつつずっと殴り合っているうち、いつの間にやら周囲の傭兵を殴ってしまったらしく、一気に戦闘モードへ突入したので潔くロード。

次は口先でやり込める方向で、無駄かもと思いつつ試しに脅してみました。

120402_skyrim_22.jpg
その鎧は見かけ倒しだったのか

すると、あっさり降参するアタール。さっきまでの偉そうな口調から一転、突然の弱気な態度に思わず拍子抜け。ともあれ、面倒な殴り合いを回避できたのはラッキー。さっそくアイネサックへ報告に。報酬に1000ゴールドを貰い、実績「人民の英雄」も解除されました。おお、これで同胞団からも報酬貰えば二重報酬じゃありませんか!儲かった!

あとはホワイトランに戻るだけですが、せっかくあまり来たことのない場所まで出向いたのでこのまま帰るのももったいない。もうちょっと周囲を目的もなくブラブラしてみることにします。この先にあるマルカルスも、以前来たときは記憶がありませんでしたから・・・。


次のプレイ日記「#22 ハーシーンのトーテムと恋人の石碑とドラゴン・ブリッジでドラゴン退治」



【現在のステータス】

難易度:Normal
総プレイ時間:63時間5分

ノルド / 女 / レベル32
マジカ:210 体力:200 スタミナ:200
※補正値込み

コンパニオン:ヴィルカス

よく使う武器:
碧水晶のメイス(エピック)(炎ダメージ21pt)
碧水晶の弓(エピック)(雷撃ダメージ17pt)
オークの矢
サングインのバラ

よく使う魔法:
魂縛、治癒の光、オークフレッシュ、炎の精霊召喚
灯明、灯火、挑発

装備:
碧水晶の鎧(エピック)(マジカ回復34%UP)
碧水晶の篭手(エピック)
碧水晶のブーツ(エピック)
碧水晶の兜(エピック)
ダイヤモンドの金の首飾り(魔法耐性13%UP)
補填の指輪(マジカ回復速度40%UP)
イスグラモルの盾(魔法耐性20%UP・体力20ptUP)





「The Elder Scrolls V: Skyrim」カテゴリの最新記事:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

tag : ゲーム  Xbox360  PS3  Skyrim  RPG  ファンタジー  プレイ日記  Z指定 

このページのトップへ

COMMENT

エリクはもう一度宿屋に行くと、「虐殺者エリク」と言う名前になっていて傭兵として雇えますよ!
ボエシアの呼び声はコンパニオンが重要となってくるヤバいクエストです。
ネタバレはしませんがww   

え、エリク連れて行けるんですか!今度行ってみます!!
「虐殺者」って・・・やっぱりあそこでカンパしなかったほうが良かったのかしら 苦笑

ポエシア、まだ着手してないので若干気をつけます・・・
お気に入りのコンパニオンは連れてかないほうがいいってことなのかな?
デイドラクエはヤバイの結構多いですよねー

コメントの投稿

コメントを投稿しようとすると「書き込み制限を受けています」と表示されて投稿できない件について
非公開コメント

このページのトップへ

TRACKBACK


このページのトップへ
GAME RSS
GOOGLE ADSENSE
RECENT ENTRY
GAMING DIARY
HOT ENTRY RANKING
CATEGORY
ARCHIVE
02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
COMMENT+TRACKBACK
CM<>+-
TB <> + -
FACEBOOK PAGE
NEWEST TAG
PROFILE
PICK UP ITEM
NOW PLAYING
コール オブ デューティ ブラックオプスII
SILENT HILL: DOWNPOUR
Borderlands 2
大神 絶景版
バイオハザード6
The Elder Scrolls V: Skyrim
COMING SOON & NEW

2013. 1.17.

DmC Devil May Cry

2013. 2.5.

Dead Space 3

2013. 2.12.

Aliens: Colonial Marines

2013. 2.21.

メタルギア ライジング リベンジェンス

2013. 3.7.

Crysis 3
Farcry 3

2013. 3.14.

God of War: Ascension

2013. 3.21.

Gears of War: Judgment

2013. 4.25.

Bioshock Infinite

2013.

Metro Last Light
地球防衛軍4
AMAZON BEST SELLER
AMAZON SEARCH
RAKUTEN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。