スポンサーサイト

--. --.--.  カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :

このページのトップへ

The Elder Scrolls V: Skyrim プレイ日記#17 シルバーハンド最終決戦で秘蔵のエロ本に夢中

2012. 02.12.  カテゴリ: Xbox360 - The Elder Scrolls V: Skyrim
120211_skyrim_01.jpg
ヴィルカスとヤギとたわむれる

前回のプレイ日記「#16 魔女狩りの旅と血の栄誉の結末」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」プレイ日記一覧

気が付けば総プレイ時間50時間をアッサリ経過な「Skyrim」。メインクエストそっちのけで進めて来た同胞団クエストラインもそろそろ大詰め。いよいよシルバーハンドの本拠地に突撃です。でも、その前にちょっと寄り道する癖は相変わらず。焦らずマイペースに長く楽しむのがこのゲームの醍醐味だと、最近つくづく思うのです。

未プレイの方はネタバレ注意



前回、自分が魔女狩りしている最中にシルバーハンドの襲撃に遭い、無念にも殺されてしまったコドラク。仇を討つといきり立つヴィルカスとともに、シルバーハンドの本拠地、ドリフトシェイドの隠れ家へ向かうことになり始まったクエスト、「復讐の正当性」を今回は進めます。

ドリフトシェイドの隠れ家は、ホワイトランの北北東の山奥。ホワイトウォッチ・タワーまでファストトラベルしてから一路北へ向かうルートをとることに。

120211_skyrim_02.jpg
まだあまり行ったことのない北部の山岳地帯


街道沿いに歩いていると、立ち往生している馬車を発見。

120211_skyrim_03.jpg
何か大きな箱のようなものを積んだ馬車

その傍らには道化師の姿をした男、シセロが。道化師なんて初めてみたよ。需要あるのか。

120211_skyrim_04.jpg
見た目通り、喋り方にもクセがあるシセロ。こういうキャラ、嫌いじゃない

シセロが言うには、馬車の積荷は彼の母の棺であり、埋葬に向かう途中で車輪が壊れここで動けなくなってしまっているよう。目と鼻の先にはロレイウス農園があり、そこに助けて貰おうとしたところ、断られてしまったとのこと。代わりに農園の主、ロレイウスに修理を依頼してきて欲しいと頼まれ、クエスト「遅くなった埋葬」開始。えっ、そんなどうってことない依頼でクエストになるの?これは何かきっと・・・裏がありそう。

たかが馬車の修理を何故手伝ってやらないのか、農場にいるロレイウスに話を聞いてみると、どうもシセロの風体から、彼の素性を訝しんでいるよう。まあ、確かに道化師なんてあまり見かけないし、本人も明らかに変人なのは否定のしようがないけども。

120211_skyrim_05.jpg
確かに言うことはごもっとも

本当に棺の中身が死体なのかも怪しいと言うロレイウス。確かにそう言われてみればそうだ。そこで今度はどうすれば?と聞いてみると、なんとシセロを衛兵に突き出せと言う。

120211_skyrim_06.jpg
街道を巡回している衛兵。ここでチクれば終わりだけど・・・

けれど、いきなり衛兵に突き出すほどシセロが何かヤバイことをしている確証もなく。危害を加えられたわけでもないわけで。それなのに衛兵に突き出してしまうのはあまりにも不憫。そこで、やっぱり戻ってロレイウスを説得してみることに。すると、あっさり納得してくれたロレイウス、速やかにシセロの馬車を修理することを約束してくれました。シセロに報告し報酬500ゴールドを頂いてクエスト「遅くなった埋葬」クリア。アッサリ終わったうえに想像してたような裏もなく、なんだか肩透かし。



先を急いでいると、とたんに辺りは薄暗く吹雪の中へ。山岳地帯に入ったということでしょうか。
あまりに寒々しい景色から逃れようと、赤々と燃える焚き火の炎に惹かれ近付いた先はブリザード・レスト。ここは巨人とマンモスの住処のようです。

120211_skyrim_07.jpg
相変わらず巨人はこわい

眠りの木の野営地のような、この手の巨人とマンモスの住処と化している原始的なキャンプは、寒冷地を中心に各地にあるみたい。ロード画面で知りましたが、どうやら巨人はマンモスを家畜化しているよう。だからマンモスに攻撃しただけで、巨人まで怒って襲ってくるわけだ。デカい巨人にはデカいマンモスがちょうどいい、ってところでしょうか。

120211_skyrim_08.jpg
巨人キャンプには必ずあるマンモスチーズ。マズそう

巨人やマンモスと戦っていたら、連れのヴィルカスさんが立てなくなってしまいました。腰が抜けたの?などという冗談はさておき、その後ずっとしゃがみ&前転を駆使して必死について来るヴィルカスさん・・・。気が付いたら直っていましたが、これもバグなんだろうか。

120211_skyrim_09.jpg
一度ダウンすれば直る?のかも


隠匿の森という洞窟(森なのに)の前では、ホラアナグマとフロスト・トロールとスプリガンに同時に襲われ。なんてバラエティ豊かなトリオ!大自然を甘くみてはいけません。

120211_skyrim_10.jpg


どこまで進んでも続く雪景色。スカイリムの気候の厳しさを改めて思い知らされます。

120211_skyrim_11.jpg


ウェイノン・ストーンズという祭壇のような遺跡のような場所では氷の生霊に遭遇。こんな人里離れた山奥でも、訪れる人はいるようで、供えられた花やアイテムはちゃっかり懐へ。

120211_skyrim_12.jpg
人知れず祀られているタロス像


そろそろ目的地かも、と思っていたら前方に雪に霞んでそびえる塔を発見。ここがシルバーハンドの本拠地か!と身構えます。

120211_skyrim_13.jpg
本気のときはステルスで

と思ったらスノーポイント・ビーコンとかいうただの山賊のアジトだったのだからガックリ。マップを見ても近すぎてわかりにくいよ!

120211_skyrim_14.jpg
どこにあるのかドリフトシェイド



そんなこんなで今度こそ到着、ドリフトシェイドの隠れ家です。

120211_skyrim_29.jpg

シルバーハンドの本拠地というからには、どんなご大層な砦が待ち構えているのかと思いきや、外観はただの小さな家みたい。見張りのシルバーハンドを始末してから、いざ内部へ。

中に入るとすぐ地下への階段があり、外観とはうって変わって広い空間が確保されています。そうか、家っぽいのはカムフラージュだったというわけね。もしくは防寒・防雪対策とか。

120211_skyrim_15.jpg


まるで目線のような戦化粧。きっと何か暗い過去を抱えているに違いない。ちなみに着ているのは毛皮の鎧でした。毛皮の鎧ってこんなに露出高かったっけ。どう見ても鎧としての意味を果たしていない気がします。

120211_skyrim_16.jpg


襲いくるシルバーハンドをなぎ倒しつつ片っ端から物色していると、本棚に「アルゴニアンの侍女 第1巻」という本を発見。見覚えのないタイトルなので、目を通してみます。

120211_skyrim_17.jpg

リフト・ハー・テイル:
とんでもありません、旦那様!ただお部屋の掃除に来ただけです。

クランティアス・コルトー:
お嬢ちゃんはそれだけのために来たのかい?私の部屋へ?

リフト・ハー・テイル:
なんの事だかわかりません、ご主人様。私はただの哀れなアルゴニアンの侍女です。

クランティアス・コルトー:
そうだな、おチビちゃん。たくましい足に整ったシッポ、いい侍女だ。

リフト・ハー・テイル:
恥ずかしいです、旦那様!

(以下略)



なんとこれは!どう考えても大人の娯楽本ではありませんか!つい、夢中になって読みふけってしまいました。第4幕、第3シーンとあるということは、戯曲か何かの台本なのでしょうか。スカイリムの人々も、密かにこんな戯曲を見て抑え難い欲求をごまかしているわけですね。とまあ、そんなことはどうでもいいとして、たった3ページしかないため続きが気になって仕方ありません。第2巻はどこだあああ!!というわけで、ここでクエスト目標が「アルゴニアンの侍女の第2巻を探す」に変更。

120211_skyrim_18.jpg
アイツが持ってたりしないか→持ってません

120211_skyrim_19.jpg
台所に隠してあったり?→隠されてません

エロ本の続きを探すうち、ドリフトシェイドの地下へ。ここは雪洞むき出しの部分もあるほどで、相当深く掘られているようです。

檻の中の囚われのウェアウルフを解放したら襲われた。

120211_skyrim_20.jpg
仲間じゃないんかい!

シルバーハンドを倒していると一瞬ヒヤリとする出来事が。最近覚えたPerkで、片手武器の強攻撃で時々相手の首を飛ばせるようになったのですが(これがなかなかグロい)、そのフィニッシュムーブの最中、こともあろうに自分の首が飛んだように見えたからです。

120211_skyrim_21.jpg
えっ・・・?

瞬殺されたのかと動揺しましたが生きていたのでホッ、慌てて今倒した死体の首を探します。このPerkの凄いところは、首を飛ばしたらちゃんと飛ばした首がそのへんにゴロリと転がっているところ。さすがZ指定というか、「Fallout3」でもここまでの演出はカットされてた気が。よく平気だったものだ。

見つけた首を調べて納得。今倒したシルバーハンドが、たまたま、自分と同じ髪色でかつ同じ髪型をして、似たような格好(鋲付きの鎧)をしていたため、見間違えたようです。なんという紛らわしいというか稀有な偶然。よく見たら顔は全然似てなかったのが救いです。焦るからやめて欲しいよこういうの。

120211_skyrim_22.jpg
しかも周囲をよく見たらどう見ても拷問室だし。クリソツさんは拷問官だったのか

地下から再びドリフトシェイドの隠れ家へ戻り、残ったシルバーハンドを全て倒して殲滅完了。続いて、テーブルの上にあるウースラドの一部を回収し、目的達成。結局「アルゴニアンの侍女」の第2巻は見つからず・・・絶対、いつかどこかで手に入れて見せる!と固く心に誓ってドリフトシェイドの隠れ家をあとにします。

120211_skyrim_23.jpg
ジグゾーパズルより簡単に組み立てられそうなウースラドの破片たち



ホワイトランに戻ると、スカイフォージでコドラクの葬儀が始まっていました。

120211_skyrim_24.jpg
たくさんの参列者たち。コドラクの人望の深さがうかがい知れます

ひととおり葬儀が終わると、ウースラドの一部を持ってきたか、とエオルンドに聞かれます。先ほど回収したパズルのピースのような破片を渡したあと、今度はコドラクの部屋でもうひとつの破片を取って来いというので、誰もいないジョルバスクルの地下へ。

120211_skyrim_25.jpg
葬儀が終わったばかりだというのにさっそく鍛冶を始めるエオルンド。せめて死体が燃えるまでは我慢しようよ

コドラクの部屋のベッドの脇にあるエンドテーブルから言われた破片を回収、一緒に日記が入っていたので、ついでに拝借しコッソリ読ませて頂きます。まあもう、死んでいるからいいんだよねってことで。今ちょうど人もいないし。

120211_skyrim_26.jpg

コドラクの日記は自分が同胞団に加わる前から死ぬ直前までのもので、ハーシーンのハンティング・グラウンドに呼ばれ苦しむ夢を見たこと、そしてまだ出会っていない自分がその夢の中に出てきたこと、そして実は自分に密かに目をかけてくれており、次の同胞団の導き手にまで考えてくれていたことがわかり、ちょっとしんみり。ウェアウルフも治せず、同胞団の今後を見届けることも出来ず、この世を去ったことはさぞ無念だったことでしょう。


エオルンドにウースラドの一部を届けると、サークルの仲間がアンダーフォージに集まっているというのでさっそく向かいます。アンダーフォージではコドラクについてアエラとヴィルカスが激しく論争の真っ最中。そして相変わらずボサッと立ってるだけのファルカス。

120211_skyrim_27.jpg

2人の話を聞いていると、おもむろに入ってきたのはエオルンド。でかい斧を携えており、どうやら先ほどの破片で完全に修復したウースラドのよう。

120211_skyrim_28.jpg
ウースラド。こんなに簡単に修復できるならどうしてもっと早く直さなかったのか

ウースラドさえあれば、古代の同胞団の創設者であるイスグラモルの墓で、コドラクから獣の汚れを清められるかもしれない!と一気に盛り上がるサークルの面々。え、ちょっと待って、既に死んでるのにそんなこと可能なわけ?なんだか全く話の成り行きが掴めない辺りは、新米の風当たりの厳しさを味わう瞬間でもあります。そして詳しく訪ねる間もなくさっさと出て行ってしまう一同・・・。

とにかく、今はサークルのメンバーを追って北の果てにあるイスグラモルの墓へ向かう必要があるようです。クエスト「死者の栄光」がスタート。てっきりこれで同胞団クエストは終わりだと思っていたのに、まだ終わりじゃなかったのか・・・。ともあれ、次回はイスグラモルの墓目指してまだ見ぬ最北の地へ向かってみようと思います。


次のプレイ日記「#18 フロストフロウ灯台殺人事件」



【現在のステータス】

難易度:Normal
総プレイ時間:51時間48分

ノルド / 女 / レベル27
マジカ:190 体力:200 スタミナ:200
※補正値込み

コンパニオン:ヴィルカス

よく使う武器:
エルフのメイス(精巧さ)(炎ダメージ14pt)
ドワーフの弓(上級)(炎ダメージ12pt)
オークの矢
サングインのバラ

よく使う魔法:
魂縛、治癒の光、オークフレッシュ、灯明

装備:
スケールの鎧(上級)(マジカ回復24%UP)
スケールの巧妙さの腕当て(片手武器ダメージ20%UP)
スケールのブーツ(上級)(片手武器ダメージ15%UP)
素人のフード(マジカ30ptUP)
防御術の首飾り(盾ダメージ軽減20%UP)
補填の指輪(マジカ回復速度40%UP)
エルフの盾(精巧さ)(炎耐性8%UP)




「The Elder Scrolls V: Skyrim」カテゴリの最新記事:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

tag : ゲーム  Xbox360  PS3  Skyrim  RPG  ファンタジー  プレイ日記  Z指定 

このページのトップへ

COMMENT

何この本、ちょー気になる(´・ω・)
見つけても中身、ちゃんと読んでなかった(笑)

今作は、前作ほどしてないので、本をまだ集めていない。
だが、この2巻は確かあそこにヽ(;´∀`)ノ

私の調べによると、「アルゴニアンの侍女一・二巻」の他に「仁義ある盗賊」もその手のジャンルですね…(*´ー`*)

>dpyukiqbさん
2巻どこ??!どこにあるのか頼むから教えてチョーダイ!w
本たくさんあるから後でまとめて読もうとしてそれっきりのが多いけど
このよーなサプライズがあるなら、やっぱりちゃんと目を通しておこうと思ったw
エロ本を求めて旅は続く・・・

>おのぷー
「仁義ある盗賊」は持ってる!けどスキル本だからたいしたことないと思って読んでなかった!汗
次起動したらじっくり読むぜー。超有益情報サンクスなのだぜ。

コメントの投稿

コメントを投稿しようとすると「書き込み制限を受けています」と表示されて投稿できない件について
非公開コメント

このページのトップへ

TRACKBACK


このページのトップへ
GAME RSS
GOOGLE ADSENSE
RECENT ENTRY
GAMING DIARY
HOT ENTRY RANKING
CATEGORY
ARCHIVE
02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
COMMENT+TRACKBACK
CM<>+-
TB <> + -
FACEBOOK PAGE
NEWEST TAG
PROFILE
PICK UP ITEM
NOW PLAYING
コール オブ デューティ ブラックオプスII
SILENT HILL: DOWNPOUR
Borderlands 2
大神 絶景版
バイオハザード6
The Elder Scrolls V: Skyrim
COMING SOON & NEW

2013. 1.17.

DmC Devil May Cry

2013. 2.5.

Dead Space 3

2013. 2.12.

Aliens: Colonial Marines

2013. 2.21.

メタルギア ライジング リベンジェンス

2013. 3.7.

Crysis 3
Farcry 3

2013. 3.14.

God of War: Ascension

2013. 3.21.

Gears of War: Judgment

2013. 4.25.

Bioshock Infinite

2013.

Metro Last Light
地球防衛軍4
AMAZON BEST SELLER
AMAZON SEARCH
RAKUTEN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。