スポンサーサイト

--. --.--.  カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :

このページのトップへ

The Elder Scrolls V: Skyrim プレイ日記#15 シルバーハンド狩りは激安完全出来高制

2012. 02.05.  カテゴリ: Xbox360 - The Elder Scrolls V: Skyrim
120204_skyrim_01.jpg
今回は同胞団クエストライン

前回のプレイ日記「#14 エルダーグリーム聖域巡礼と隠匿の炉床墓地再び」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」プレイ日記一覧

前回手に入れたシャウト「カイネの安らぎ」をさっそくフル活用して狩り三昧の近頃です。今までは、キツネやヤギ程度だったら追いかければ仕留められるものの、シカ系は逃げ足が素早いのでみすみす見逃してしまうことも多く、その度に悔しい思いをしてきました。が、このシャウトがあればそんな苦労はもうグッバイ。逃げない獲物を簡単に仕留めて、皮と肉と角と魂までゲット!やっぱり狩りは楽しくおいしいからやめられない。

未プレイの方はネタバレ注意



今回は、ウェアウルフ化してアエラとギャロウズ・ロックを殲滅してから中断していた同胞団クエストを再開してみることに。まずは、シルバーハンドの襲撃計画書を盗み出すためファルダーズトゥースに潜入せよというクエスト、「強奪計画」。目的地のファルダーズトゥースは東の端っこ、今まで行ったことがない遠さなため、イヴァルステッド周辺にファストトラベルしてから向かいます。

120204_skyrim_02.jpg
イヴァルステッドから川沿いに東へ

この辺りはイヴァルステッドの陰鬱な雰囲気とはうって変わって、美しく赤や黄色に色づいた林の中を石畳の平坦な道が続く風景は、まるで紅葉で有名な観光スポットの散策路みたい。(そして「秋のまったりデートに最適!」とかがキャッチフレーズ。)

120204_skyrim_00.jpg
案内板がまたいい感じ


のどか過ぎるほどのどかな道を散歩気分でてくてく歩いていたら、怪しげなウッドエルフに声を掛けられました。

120204_skyrim_03.jpg
「リラックスできる用意があるんだが」なんて、いかにも怪しすぎ

何やら商人っぽいので、売り物を見せて貰うと案の定、スクゥーマとムーンシュガーと眠りの木の樹液という微妙なラインナップ。よく知りませんがスクゥーマはシリーズ御用達のドラッグの一種、ムーンシュガーも人々の会話のニュアンスから察するにちょっとグレーな代物のよう。眠りの木の樹液は自分も採取しましたが、こいつが売ってくるということはちょいとヤバげなものなのでしょう。どれも効果は秀逸ですけどね。というわけで、ムーンシュガーだけちゃっかり購入(オイ)。

購入後、「あまり合法的じゃないな」なんて言ってみたら、とたんに敵対して襲ってきたので返り討ちにしてやって残りの商品も横領、もとい没収。合法という言葉に反応するってことは、やっぱり密売人だったのか。それにしても、こんなことなら高い金出してムーンシュガー買うんじゃなかった・・・と軽く後悔。


アンガルブンデとかいう、崩れた遺跡のような場所を発見。

120204_skyrim_04.jpg

遺跡の入り口前にはキャンプが張られているものの、人影はなく。テーブルの上にメドレシのメモという小さなノートを発見。そのノートによるとここアンガルブンデは古代の聖堂で、秘宝が隠されているとか。このキャンプはその探索員のものだったようです。しかし姿がないということは、大方中でお亡くなりになるような事態が起きたのでしょう。

秘宝という言葉に一瞬目がくらみそうになりましたが、今はファルダーズトゥース潜入を優先。今度また来よう(覚えてたら)。

120204_skyrim_05.jpg
ついでに鍋を借りてひと休み


今度は、道端で酒を飲んでいる陽気な人たちに遭遇。1人は裸だし、昼間っから何やってんですかこの人たちは。

120204_skyrim_06.jpg
つくづく酔っ払いが多いゲームだ

単に気持ち良く外飲みをエンジョイしてる酔っ払い集団のようなので、ちょっと混ぜて貰おうと話し掛けると、「一緒にホニングブリューハチミツ酒を飲もう」と誘われました。さすが、酔っ払いは心が広いね!

120204_skyrim_07.jpg
星がきらめく夜に交わす乙女のキスのような甘さだとか。よくわからないけどうまそう

飲もう飲もう、一緒に飲もう!と言うと、ホニングブリューハチミツ酒を一本くれたので有難く頂きます。ごちそうさま。

ところでハチミツ酒って醸造所によって幾つか種類があるようですが、いつ聞いても実際に飲んでみたくなります。頭の中のイメージでは梅酒の梅の味をハチミツに変えてもっとアルコールを強くしたような感じなんですが、どうなんでしょう。ウォッカやジンみたく甘みのない酒に近いのかなとも思いますが、飲んでる人はみんな「甘い」って言ってるし・・・。どこかに似たようなもの売ってないかな。


橋を渡ればファルダーズトゥースという川辺にはハートウッド工場という小さな工場が。と言っても、グロスタとその息子の母子2人が住んでいるだけの寂しい場所です。グロスタは、商売に出かけたまま帰って来ない夫のリーフナーに腹を立てており、見つけたら一言文句を言って欲しいと頼まれます。まあ、そのうち見かけたら伝えておこう。

120204_skyrim_08.jpg
小さな工場とニワトリがいるだけのハートウッド工場

鶏舎からニワトリの卵をくすねたりしていると、何故か先ほどの陽気な人たちが揃ってやって来ました。ええ、さっき会ったの結構向こうだったけど?なんなんでしょうこの人たちは。実はここの作業員で休みだから飲んでたとか?謎です。
と、突然騒がしくなり、衛兵や陽気な人たちが一目散に走って行くので行ってみると、工場のすぐ裏にトロールが。そして何故かトロールと戦っている裸の陽気な人。なんと無謀な・・・酔っ払い、恐るべし。

120204_skyrim_09.jpg
なんでこんなところにトロールが

急いで加勢するも時既に遅く、目の前でやられてしまう裸の陽気な人。だから言わんこっちゃない。せめて服を着ろ。

120204_skyrim_10.jpg
もう1人被害者が。ニワトリがたかっておる

120204_skyrim_11.jpg
持っているなら服を着ろ

服を持っているのに着ていない(でもブーツは履いてる)ところはさすが酔っ払いという感じですが、所持品を見てみると運搬の首飾りなる、重量25UPのアイテムが!いざというときに使えそうなので、有難く頂いておきましょう。南無三。



橋を渡りようやくファルダーズトゥースに到着。

120204_skyrim_12.jpg
ファルダーズトゥースは大きめな砦といった感じ

入り口を探していたら、シルバーハンドとは関係なさそうな山賊に襲われるわ、それと戦ってたらシルバーハンドに気付かれオオカミを放たれるわ、散々な歓迎に遭いつつ、施錠された格子扉を開き中へ。今の戦闘で外周りの見張りは片付けたようなので、扉から内部に侵入します。

120204_skyrim_13.jpg
檻だらけの内部

中もまた施錠された檻ばっかり。スキル上げ代わりに片っ端から開錠し、オオカミに噛まれたりしつつ進みます。

120204_skyrim_14.jpg
血まみれの闘技場的な。何をしてたんだここで

最近、野生動物より人間の敵が苦手になってきた自分。前回のギャロウズ・ロックはウェアウルフ化していたから苦戦したのかと思っていましたが、ここでは通常の姿でも十分苦戦し、何度か死にました。最初に死んでロックピック全部やり直しになったときは思わずコントローラー投げそうに・・・。野生動物はレベル固定みたいですが、人型の敵はレベルが自分の成長に合わせて変動するようで、前よりも強敵に感じます。

ひと通り探索したのに、目的の計画書がどこにもありません。おかしいなと思って外に出ると、山賊長なるリーダー風の敵が襲ってきました。ここシルバーハンドの野営地のはずなのに、山賊長って・・・シルバーハンドも山賊もおんなじなのかいな。

120204_skyrim_15.jpg
明らかに「山賊長」って書いてあるし

山賊長とその取り巻きのシルバーハンドを片付けても、やっぱり計画書の姿はなく。明るくなるまで待機してからマーカーを追ってみると、どうやら外にある塔を示しているもよう。ええ、じゃあ、さっきあれほど苦戦した内部の攻略って、しなくても良かったってこと・・・?またもや自分の適当さが露呈され、若干ショックではありますが、まあ気にしないこととしよう。

120204_skyrim_16.jpg
あの塔に行きたいの

しかし、肝心の塔の入り口にどうやって行けばいいのかよくわからない。しばらくウロウロウロウロしまくった挙句、ようやく片隅に鍵のかかった扉を発見。そこから塔へ上ることができました。

120204_skyrim_17.jpg
本がおかしなことになっております

塔の最上階の宝箱で、ようやくお目当てのシルバーハンドの計画書を発見。さっそく中を確認・・・と思ったら読めないしこれ!

120204_skyrim_18.jpg
シルバーハンド風情がこんな眺めのいいところに住みやがって


若干の徒労感を抱えつつジョルバスクルに戻りアエラに報告して「強奪計画」完了。続いて何かないかと尋ねると、今度はリフト周辺に潜伏しているシルバーハンドの頭を殺して来て欲しいということで、クエスト「心を射止める」が開始。またシルバーハンドですか・・・まあ、行きますけど!それにしても150ゴールドとかそのショボい報酬もうちょっとなんとかならないのか。



次の目的地、トレヴァの監視所は、たった今ファルダーズトゥースに向かった際、まさに道の途中にあった砦。また似たような砦、しかも至近距離と来ましたか。まあいいけど。

120204_skyrim_19.jpg
川を渡ってトレヴァの監視所に突撃

トレヴァの監視所に近付くと、シルバーハンドと戦う別の集団が。一緒にひと通り殲滅したあとその集団のリーダーとおぼしくハゲのおっさん、ストーリオに事情を聞いてみることに。

120204_skyrim_20.jpg
偉そうな態度だ

ここはそもそもストーリオの住居だったものの、戦争で留守にしている間にシルバーハンドたちに乗っ取られたんだとか。中にはまだ家族がおり、心配だがこれ以上攻め入る力がないため、代わりに門を開けて欲しいと頼まれました。どうせついでだし、引き受けるとクエスト「潜入」開始。二重クエストとは、なんだかおいしい展開です。それにしてもシルバーハンド、何者かと思えばやってることは山賊と変わりないですね。

120204_skyrim_21.jpg
だからと言って火の周りでくつろぐだけならついて来て一緒に戦えよ・・・

ストーリオたちがくつろぐすぐ近くに洞窟のような裏口があるので、そこから内部へ潜入。相変わらずシルバーハンドには苦戦しますが、突然死んでも後悔しないよう、こまめにセーブしつつ進みます。

120204_skyrim_22.jpg

最近戦闘で大活躍なのは先日サングインから貰ったデイドラ武器、サングインのバラ。これで召喚できるドレモラはなかなか強いし、囮にも盾にも煽動役にも使えて、様々な局面で助けられます。ウスガルドさんを連れているとはいえ、更に加勢が加わるのは複数相手の乱戦の場合はやっぱり心強い。

倉庫の片隅で積み上げられたノルドの死体を発見。まさかこれがストーリオの家族・・・?じゃ、ありませんように。

120204_skyrim_23.jpg

奥でやっぱり山賊長という名前のターゲット発見。山賊長を倒し「心を射止める」の目的は達成されましたが、続いてまだ見つけていない「潜入」の目的であるレバーを探します。

120204_skyrim_24.jpg
くそう、またこんな眺めのいい場所に住みやがって

塔の屋上で景色と宝箱の中身を堪能したあと、降りてきたら見知らぬ人影が。ダッシュして追いかけると、ストームクロークの配達人とのこと。しかし、話し掛けても大したことも言わないし、一体なんなんでしょうこの人。

120204_skyrim_25.jpg
謎のストームクロークの配達人。何を配達しているのか

建物の中庭でレバーを発見、すると門が開きストーリオ一行が入ってきます。

120204_skyrim_26.jpg
えと・・・家族は・・・

家族の安否を尋ねられ、先ほどの死体が脳裏をよぎりますが、返答の選択肢にそのことは出ず。ということは、あれは家族じゃなかったのね、などとちょっと安心しつつ、ストーリオからはお礼に生命探知の呪文書を貰います。発動すると周囲の生き物が青く光り判別できるようになるというもの。おお、便利そう、ラッキー。

120204_skyrim_27.jpg
生命探知の呪文があれば、壁の向こうの人影もわかる


ジョルバスクルに戻りアエラに報告。やっぱり報酬は150ゴールド。次はなんだ、と聞くと、珍しくコドラクが呼んでいるとのこと。ボスから直々の指令とは、今度こそもう少し太っ腹な報酬が期待できる・・・?かも。

120204_skyrim_28.jpg
いつもコドラクをじいさん呼ばわりなアエラ。その不遜な態度がまたイイ


次のプレイ日記「#16 魔女狩りの旅と血の栄誉の結末」



【現在のステータス】

難易度:Normal
総プレイ時間:48時間3分

ノルド / 女 / レベル24
マジカ:148 体力:180 スタミナ:200
※補正値込み

コンパニオン:不滅のウスガルド

よく使う武器:
ドワーフのメイス(上級)(炎ダメージ12pt)
ドワーフの弓(上級)(炎ダメージ12pt)
古代ノルドの矢
サングインのバラ

よく使う魔法:
魂縛、治癒の光、灯明

装備:
スケールの鎧(上級)(マジカ回復24%UP)
スケールの巧妙さの腕当て(片手武器ダメージ20%UP)
毛皮のブーツ(上級)
素人のフード(マジカ30ptUP)
エメラルドの銀の首飾り(炎耐性10%UP)
巧妙さの指輪(小)(片手武器ダメージ15%UP)
ドワーフの盾(上級)





「The Elder Scrolls V: Skyrim」カテゴリの最新記事:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

tag : ゲーム  Xbox360  PS3  Skyrim  RPG  ファンタジー  プレイ日記  Z指定 

このページのトップへ

COMMENT

スカイリム怖いよ…

いつも観覧させて貰っています。
イヴァルステッドには何か秘密があるらしいですよ。
これ言いたかっただけです。

もしかしてナルフィの姉とナルフィを監視するクリメクと・・・みたいなやつですか?
どこかで見ましたw
確かに、初めて行ったとき、なんでこのおっさんいつも川のところに立ってるんだ?
って、不思議でしたね~
ベセスダのゲームは、ストーリーと関係ないところにも色々意味があったりするので
十分あり得る話ですよね。
それ以来、イヴァルステッドなるべく近付かないようにしてます 苦笑

それですよ!
他にも何か仕掛け?を作ってるかもですね!

他にも何かありそうですね~
もしまた見つけたら教えてください!!

コメントの投稿

コメントを投稿しようとすると「書き込み制限を受けています」と表示されて投稿できない件について
非公開コメント

このページのトップへ

TRACKBACK


このページのトップへ
GAME RSS
GOOGLE ADSENSE
RECENT ENTRY
GAMING DIARY
HOT ENTRY RANKING
CATEGORY
ARCHIVE
02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
COMMENT+TRACKBACK
CM<>+-
TB <> + -
FACEBOOK PAGE
NEWEST TAG
PROFILE
PICK UP ITEM
NOW PLAYING
コール オブ デューティ ブラックオプスII
SILENT HILL: DOWNPOUR
Borderlands 2
大神 絶景版
バイオハザード6
The Elder Scrolls V: Skyrim
COMING SOON & NEW

2013. 1.17.

DmC Devil May Cry

2013. 2.5.

Dead Space 3

2013. 2.12.

Aliens: Colonial Marines

2013. 2.21.

メタルギア ライジング リベンジェンス

2013. 3.7.

Crysis 3
Farcry 3

2013. 3.14.

God of War: Ascension

2013. 3.21.

Gears of War: Judgment

2013. 4.25.

Bioshock Infinite

2013.

Metro Last Light
地球防衛軍4
AMAZON BEST SELLER
AMAZON SEARCH
RAKUTEN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。