スポンサーサイト

--. --.--.  カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :

このページのトップへ

The Elder Scrolls V: Skyrim プレイ日記#13 デイドラの思い出はサングインのバラ

2012. 01.20.  カテゴリ: Xbox360 - The Elder Scrolls V: Skyrim
120120_skyrim_01.jpg
今日は関東でも雪が降ったよ

前回のプレイ日記「#12 ウェアウルフと大守護石の恩恵」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」プレイ日記一覧

当ブログのプロフィールページに、RaptrというゲームSNSのブログパーツが貼ってあり、そこに管理人が今まで遊んだゲームの総プレイ時間が晒されております。(ただしRaptrに登録した以降の集計なので、ダントツ1位であろう「Fallout3」などは含まれていません)
で、それによると、現在の管理人のスカイリム総プレイ時間は、なんと怒涛の258時間!!!
・・・なんていうわけはなく、何らかのバグで200時間ほど加算されてしまっているようです。別にいいんですけど、これじゃどう見ても半端ないスカイリム廃人。まあ、面白いからいいんですけど。ある意味廃人かもしれませんし 苦笑

未プレイの方はネタバレ注意



ホワイトランの市場をブラブラしていたらイソルダを見かけたので、なんとはなしに「ところでカジート・キャラバンの件てどうなった?」と聞こうと思ったら、物凄い勢いでなじられました。前にマンモスの牙をあげた恩を忘れたのかこの女、と憤慨しながらよくよく聞いてみると、どうやらまたサム・グエヴェン絡みの話のようで。目的地のロリクステッドが遠かったので放置してたクエスト「思い出の夜」ですが、どうやら勝手に話が進展したようなので、今回はそちらを進めてみることにします。

120120_skyrim_02.jpg
指輪の代金2000ゴールドは高すぎる

結婚指輪がどうとか、貸しを返せとか、全く身に覚えのないことをまくしたてるイソルダ。説得か賄賂か威圧の選択肢が出たので、威圧して話を聞きだすことに。すると、「式はモルブンスカーで挙げると言ってた。友人のサムが付添い人になるとも」と言うので仰天。いつの間に誰かと結婚することになってるんですか。てゆうか相手、誰。

クエストデータを見てみると、当初の目的地だったロリクステッドが自動的に完了し、モルブンスカーが新たな目的地になっています。(後から知ったけど、どうやらフラグ管理のバグかも?らしい)
モルブンスカーはホワイトランの北東の山岳地帯で、やっぱり遠いですがちょうど近くにギャロウズ・ロックがあるので、そこまでファストトラベルしてから向かうことに。

120120_skyrim_03.jpg
モルブンスカーはギャロウズ・ロックからすぐ北東に上ったあたり


120120_skyrim_04.jpg
ギャロウズ・ロック周辺へ到着

周囲は雪が降り積もって寒々しいことこの上ないですが、歩いているとマーラの目の池という、これまた寒々しい池を発見。中央に小島があるので、池を泳いで上陸してみます。

120120_skyrim_05.jpg
凍死しないのが不思議

小島にはマーラの目の隠れ家という扉があったので、試しに中に入ってみると、吸血鬼が襲ってきました。以前「不死の血」という本を読んで吸血鬼の存在は知っていましたが、意外と身近に普通に暮らしているもので。しかし、目が赤い以外は、普通のコンジュラーや死霊術師と見た目はあんまり変わりません。倒すと吸血鬼の遺灰をドロップします。

120120_skyrim_06.jpg
吸血鬼のアジトとなっていたマーラの目の池の隠れ家


更に進むと、川向こうに小屋を発見。リバーサイド小屋です。なんなのこの中途半端な翻訳は。「川辺の小屋」もしくは「リバーサイドハウス」とかそういう翻訳で良かった気がしますが。

120120_skyrim_07.jpg
今夜はあの小屋で宿を借りるか

川を渡ってリバーサイド小屋に近付くと、不穏な唸り声が。続いて、リバーサイド小屋からお出迎えしてくれたのはホラアナグマ。クマが屋根つきの家に住んでるなんて、なんて生意気な!

120120_skyrim_08.jpg
クマが人間さまの家に居座るなんざ100年早いわ

ホラアナグマは普通のクマより大きく強いようで、初遭遇なのもあり結構削られてしまいましたが、なんとか消毒して今夜はそこに落ち着くことに。小屋の中は血痕や人骨がゴロゴロ・・・住民はクマの餌食になってしまったのでしょう。恐ろしや人食いクマ。


すぐ着くかと思っていたのに、寄り道のせいか思ったより遠いモルブンスカー。山岳地帯で、なかなか思ったように進めないのもあります。翌朝川を渡って道沿いに進み、途中から山の中に踏み入って登り、ようやくモルブンスカー発見

120120_skyrim_09.jpg
このへんから登る。目の前には険しい山がそびえ立つ

120120_skyrim_10.jpg
山の中腹にあるモルブンスカー

結婚式を挙げるとか言うから、どんな小洒落た街かと思いきや、どう見てもただのさびれた要塞。しかもここを根城にしているのはただの盗賊ではなく魔術師たちらしく、見る見る間に次々と要塞から飛び出してきて、襲ってきます。
遠距離からの魔法はなす術もなく脅威ですが、物理攻撃に弱いのが魔術師やコンジュラーたちの特徴。どんどん近寄ってメイスで殴りまくれば案外サクッと片付くもの。


120120_skyrim_11.jpg


120120_skyrim_12.jpg
いかにも悪い魔法使いたちのアジトらしい、モルブンスカー内部


入ってすぐ、扉が2つ並んでいるうちの右側の扉は、内側からかんぬきがかけられて開けられないのに、その向こうには敵がウヨウヨしている様子。どこからか扉の反対側に入れないかウロウロしていたら、ウスガルドさんが扉の前でハマってしまいました。扉越しに魔法を連続でかけられ、ダメージが回復せず立てなくなってしまったもよう。

こりゃまずい!と、ウスガルドさん救出のため、一人で横にある階段を降り、地下へ。地下は天井が高くかなり広いスペースで、奥の階段上にクエストマーカーが表示されています。

120120_skyrim_13.jpg
あの階段の上にサムが?

階段を上ってみるも、マーカーの場所には誰もいない・・・と思ったとたん、目の前の空間が歪み、どこぞやへワープできそうな穴が出現

120120_skyrim_14.jpg
突如現れた時空の歪み

どう見てもヤバそうな雰囲気だけど・・・行かないわけにはいかないでしょ。と、しっかり武器を装備し直して、覚悟を決めて穴の中へ。

120120_skyrim_15.jpg
なんですかここは

何が待ち受けてるのかとドキドキしながら入った穴の中は、拍子抜けするほど穏やかで幻想的な空間が広がっていました。ゆったりとしたBGMに、小川がせせらぎ、ところどころカンテラが吊るされた小道が続き、蛍が飛んでいます。「霧の森」とありますが、なんなんでしょうここは。どう考えてもこの世の場所じゃない。

小道沿いに進むと、人々がテーブルを囲んで和やかに酒を飲んでいます。ますます怪しい・・・。と、そこに、ようやく探し続けた、全ての元凶、サムの姿を発見。

120120_skyrim_16.jpg
ようやく見つけた!

サムに話しかけると、どうやら自分で覚えていないだけで一度ここに来たことがあるよう。以前飲み比べしたときに、サムの言っていた「ワインが水みたいに流れる場所」とは、ここのことだったのでしょうか。途中にあった川は普通の川にしか見えなかったけど。

120120_skyrim_17.jpg
なんのことやら、記憶にございませんが

特に悪びれる様子もないサムに、聖堂で掃除させられたメモにあったアイテム「巨人のつま先、ハグレイヴンの羽、聖水」を渡します。巨人のつま先とアルトワインはクエストアイテム扱いになり、捨てられないのでずっと持っていましたが、ハグレイブンの羽はどこで手に入れたんだろう、まあいいか。すると、これで杖を直せる、と受け取ったサムがドロンと変身。

120120_skyrim_18.jpg
ぎゃあああああ!

サムは人ではありませんでした。

デ○ルマンにそこはかとなく似ている元・サムのその正体は、放蕩を司るデイドラの王子、サングイン。デイドラってえーと、本や人々の話によく出てくる、邪教みたいなものじゃなかった?とすると、結構ヤバい展開じゃないかこれ。

しかし、さすが放蕩を司るだけあって、意外と気さくなサングイン。なんだか知らないけど、一緒に飲んで意気投合したことで、気に入られたようです。うーん、邪教の神にしてはなんというユルさ。いいけど。

サングインは、色々と引きずり回したお詫びに(?)修理した杖「サングインのバラ」を快くくれると、「もう帰ったらどうだ?」と、さっさと帰るよう勧めます。まだこのメルヘンな空間を探索していないのに、と後ろ髪引かれつつ、一瞬でワープ。

120120_skyrim_19.jpg
ちょっと待て

なんと、連れ戻されたのは最初にサムに会ったホワイトランのバナード・メア。なにもこんなところまで帰してくれなくても。だって、ウスガルドさんきっとまだハマっているし。というわけで、慌てて外に出てウスガルドさん救出のため、再びモルブンスカーに戻ることに。
ちなみに、デイドラの秘宝を初めて手に入れたため実績「デイドラの影響」が解除されました。


モルブンスカーに戻ると、何故か霧の森から外に出ているサングインが、強そうな魔術師と戦っていました。

120120_skyrim_20.jpg

魔術師を消毒後も、普通にそのへんをブラブラしているサングイン。さすが放蕩を司る・・・暇そうです。それにしてもどうしてまた、こんな場所を選んだんでしょうか。魔術師たちが呼び出したとか?
ともあれウスガルドさんを無事救出後、先ほどじっくり探索できなかったぶんウロウロしていると、霧の森入り口に続くワープ穴がある階段の下に、宝箱を発見。

120120_skyrim_21.jpg
嫌な予感がする

喜びいさんで宝箱を開けようとした瞬間、霧の森へワープ。どうやら、下の階にもワープ穴の影響が来ているようです。なんてことだ。
更にひどいことに、先ほど元の世界へ戻してくれたサングインがいないため、一度入ったら元の世界へ戻れません。段差をジャンプしてみたり、色々試しても結局無理だったので、仕方なくロード。どう考えても宝箱トラップとしか思えない。
ちなみに、ギリギリまで近付けば宝箱を開けることはできました。念のため、近寄る前にセーブは忘れずに・・・。

120120_skyrim_22.jpg
この人たちはサングインに囚われた酒好きたちだったのか


サングインから貰ったデイドラの秘法、サングインのバラ。そのまんまバラな見た目がオシャレな、いかにもサングインらしい代物です。手に持って攻撃してたら相手に「バカにしてんのか!」と怒られること受けあい。

120120_skyrim_23.jpg


サングインのバラを使うと、60秒間、ドレモラという、サングインにそっくりなデイドラを召喚することができます。召喚系の魔法を一切持っていなかったので、これは使える!


次のプレイ日記「#14 エルダーグリーム聖域巡礼と隠匿の炉床墓地再び」



【現在のステータス】

難易度:Normal
総プレイ時間:35時間22分

ノルド / 女 / レベル20
マジカ:148 体力:180 スタミナ:200
※補正値込み

コンパニオン:不滅のウスガルド

よく使う武器:
ドワーフのメイス(上級)(炎ダメージ12pt)
ドワーフの弓(上級)(炎ダメージ12pt)
古代ノルドの矢

よく使う魔法:
魂縛、治癒、灯明

装備:
スケールの鎧(上級)(マジカ回復24%UP)
毛皮の腕当て(上級)(マジカ8ptUP)
毛皮のブーツ(上級)
素人のフード(マジカ30ptUP)
エメラルドの銀の首飾り(炎耐性10%UP)
巧妙さの指輪(小)(片手武器ダメージ15%UP)
ドワーフの盾(上級)





「The Elder Scrolls V: Skyrim」カテゴリの最新記事:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

tag : ゲーム  Xbox360  PS3  Skyrim  RPG  ファンタジー  プレイ日記  Z指定 

このページのトップへ

COMMENT

私もプレイ時間が200時間を超えましたw
はまりすぎてしまうのも問題ですよね・・・><

200時間!!凄いです!!!w
はまり過ぎは廃人の危険性があるゲームですが(苦笑)
それだけ楽しめるってのはやっぱり凄いですよね。
私も200時間目指してブラブラしまくりますw

コメントの投稿

コメントを投稿しようとすると「書き込み制限を受けています」と表示されて投稿できない件について
非公開コメント

このページのトップへ

TRACKBACK


このページのトップへ
GAME RSS
GOOGLE ADSENSE
RECENT ENTRY
GAMING DIARY
HOT ENTRY RANKING
CATEGORY
ARCHIVE
02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
COMMENT+TRACKBACK
CM<>+-
TB <> + -
FACEBOOK PAGE
NEWEST TAG
PROFILE
PICK UP ITEM
NOW PLAYING
コール オブ デューティ ブラックオプスII
SILENT HILL: DOWNPOUR
Borderlands 2
大神 絶景版
バイオハザード6
The Elder Scrolls V: Skyrim
COMING SOON & NEW

2013. 1.17.

DmC Devil May Cry

2013. 2.5.

Dead Space 3

2013. 2.12.

Aliens: Colonial Marines

2013. 2.21.

メタルギア ライジング リベンジェンス

2013. 3.7.

Crysis 3
Farcry 3

2013. 3.14.

God of War: Ascension

2013. 3.21.

Gears of War: Judgment

2013. 4.25.

Bioshock Infinite

2013.

Metro Last Light
地球防衛軍4
AMAZON BEST SELLER
AMAZON SEARCH
RAKUTEN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。