スポンサーサイト

--. --.--.  カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :

このページのトップへ

The Elder Scrolls V: Skyrim プレイ日記#9 声の道は雪深く炎に巻かれて

2012. 01.11.  カテゴリ: Xbox360 - The Elder Scrolls V: Skyrim
120111_skyrim_01.jpg
風邪をひくかも

前回のプレイ日記「#8 イヴァルステッドへの道のりは墓荒らしとトロールと猫パンチ」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」プレイ日記一覧

最近、晩酌のおともにタムリエルを徘徊するのが楽しみな管理人です。毎日飲んでます。こんばんわ。
ちなみに、「Fallout3」にハマってたときも、いつも夜飲みながらプレイしてました。酒を飲みながらゲームすることは多いとは言え、このシリーズには特に酒が大変合う気がします。なんでだろう、のんびり感がちょうどいいというか。アクションとか音ゲーは、あまり飲むとミスしまくりますからね・・・。ちなみにつまみはコンソメパンチのポテトチップスが最近の鉄板です。何故かまたコンソメがよく合う。なんでだろ。

未プレイの方はネタバレ注意



山間の小さな村、イヴァルステッドで一晩の宿を借りた翌朝。いよいよメインクエスト「声の道」の目的地、ハイ・フロスガー目指して七千階段上りに挑戦です。ところで七千段って・・・どれぐらい?(段が多すぎて検討がつきません)

120111_skyrim_02.jpg
さあ、上るぞー

登山口には標章という石碑のようなものがあり、ハイ・フロスガーまで全部で10個あるそう。全部読むと24時間動物に襲われず、逃げられることもなくなる効果「空の声」が得られ、ハンティングに大変便利。

120111_skyrim_03.jpg
標章にはドラゴンとグレイビアードにまつわる歴史が書かれている

蜘蛛を倒したりしつつのんびり上っていると、同じようにのんびり降りてくる人発見。

120111_skyrim_04.jpg
巡礼者のバークナール。見た目通り、スローライフ派

景色を楽しもうと思ったら落ちそうになりました。

120111_skyrim_05.jpg
乗り出し禁止

登山道はちゃんと道になっており、そこまで険しくもありません。七千階段というからずっと階段続きなのかと思いきや、案外緩やか。
だんだんと周囲に積もる雪の量が増えてゆき、とうとう雪が降り始めました。

120111_skyrim_06.jpg
吹雪いてきました。山の天気は変わりやすいのだな

オオカミの遠吠えが聞こえて、適当にいなして皮を剥ごうと思ったらアイスウルフというちょっと強めのオオカミが出てきました。でもやっぱり殺して皮を剥ぐのみ。

続いて氷の生霊という敵にも初遭遇。動きが素早いうえ、半透明の姿なので、魔法と混ざって最初どんな姿だかわかりませんでした。氷でできた蛇みたいな形をしています。強敵ですが、火炎魔法でなんとか撃退。いまだに素人レベルの魔法しか持っていない自分・・・そろそろ次の段階の魔法の導入を考えないとなあ。



もうかなり上ってきたと思うのですが、まだ着かないのかなあ、などと思っていたら、標章の前に座っている巡礼者を発見。話を聞いていたら、突然燃やされました

120111_skyrim_07.jpg
大変よく燃えております

見ると真横にドラゴン。会話の最中に攻撃してくるなんて、なんて姑息な!(ドラゴンが来ているのにシカトしてのんびり会話しているのもどうかと思うけど)

120111_skyrim_08.jpg
真横にいた

たまたま居合わせた巡礼者も加わり、山道でドラゴンとの戦闘開始。こんな狭いところでも襲ってくるなんて。ていうかもう、ドラゴンがストーカーとしか思えないんですけど。この執拗なまとわりつきかた!粘着質だね!

120111_skyrim_09.jpg
ドラゴンのバックに鱗雲。足が「ンバッ」ってなっててちょっとかわいい

120111_skyrim_10.jpg
いかにもドラゴンらしいショット

ドラゴン遭遇も3回目(正確には、戦闘前に巨人に殴られて死んだのを入れて4回目)。そろそろその対処にも慣れてきました。空に逃げられると手が出せなくなるのが面倒ですが、地上に降りている間に毒やら魔法を使って攻撃しまくればゴリ押しでもいける感じ。周囲の人間やコンパニオンを囮に使えば尚ラクになります。
ちなみに、錬金でつくれる薬品類は重量が0.5と意外と重いうえ、素材さえあればガンガンつくれるので、耐性のつくものや毒は惜しまず使ったほうがいい気がします。(と、最近気付いた)

ドラゴンは無事撃退したものの、犠牲者が1名。先ほどトーク中だった巡礼者がお亡くなりになっておりました。アーメン。
せっかくなのでもちろん追い剥ぎすると、巧妙さの指輪という片手武器上昇アイテムや、スケールの鎧という聞き覚えのない軽装鎧をゲット。ずっと鋲付き鎧を着ていていい加減飽きていたので(他の鎧はデザインが気に食わなかった)、似た雰囲気で防御力が高いなんて、願ってもない収穫!さっそく帰ったら強化しよう。



更に上ると、今度はトロールが出現。フロスト・トロールとかいう白いトロールです。額の3つ目を除けば、トロールというより雪男。もしくは雪ゴリラか。
当初はトロールにビビっていたものの、実際相手にしてみたら大したことがなかったので、今回もナメてかかっていたらあっという間に殴り殺され終了。なにこれ、強いんですけど。

120111_skyrim_11.jpg
結構強いぞ、フロスト・トロール

何度か死んだあと、ようやくフロスト・トロールを倒し更に上ります。もうそろそろ、着いてもよろしいんじゃないでしょうか・・・などと、3回ぐらい思ったあと、ようやくハイ・フロスガー到着。あー、やっと着いた。遠かった。七千階段、ナメてましたすいません。

120111_skyrim_12.jpg
山腹にそびえ立つハイ・フロスガーの巨大な修道院

入り口の階段を上ったところにはたくさんの供物が供えてあります。これがクリメクの言っていた、巡礼者たちからの物資でしょうか。誰も見ていないことをこれ幸いと、片っ端からくすねておきます。代わりにクリメクからの物資を入れておいたから問題なし!

120111_skyrim_13.jpg
クリメクからの物資は真ん中の宝箱へ。それ以外は自分のポケットへ

クリメクと言えば、あの人は何度もこの長い道のりを上って物資を届けていると言っていました。トロールとか、氷の生霊やアイスウルフや蜘蛛もものともせずに。どこから見てもただのおじさんだったのに、実はハイパーな実力の持ち主だったということでしょうか。正体は謎に包まれたままですが、とりあえず、心から尊敬するのは確か。



ハイ・フロスガーの中に入ると、薄暗くいかにも厳粛な雰囲気のなか、4人の老師たちがお出迎え。あまりにも似すぎてて最初4つ子かと思いました。紛らわしいんだよ、見た目が・・・。

120111_skyrim_14.jpg

その中の1人、唯一普通に会話できる(他の3人はシャウトの力のため言葉を発することを自粛しているらしい)アーンゲールの一言目は、「なぜここに来たのだ?」。なぜも何も、あんたが呼んだからはるばる上って来たんだっつーの!こんな不便な場所に住みやがって!と言いたいのをぐっと堪え、おとなしく話を聞くことに。老人は労わらないと。


アーンゲールたちはこちらがドラゴンボーンだとわかっているものの、本当かどうか確かめるために力を使ってみよと言うので、さっそく「揺るぎ無き力」のシャウトで吹っ飛ばして差し上げます。あー、スッキリした。

間違いなくドラゴンボーンだと認めて貰えたので、じゃあ、そのドラゴンボーンとは何なのか尋ねます。ドラゴンボーンとは、遥か昔にアカトシュという神が人間に与えた力で、生まれながらにドラゴンの力を持つ者を指すそう。今までにもドラゴンボーンは存在し、今も自分以外にドラゴンボーンがいる可能性もあるとか。勇者が2人はマズイと思うんだけど。やっぱり栄光と賞賛は独り占めしたいですし。

ドラゴンボーンの力を持つと、普通の人間が何年も修行しないと使えないシャウトをすぐに覚えることができたり、ドラゴンから魂を奪って自分の力にすることができるそう。なるほど、今までの出来事に納得がいきます。でも、修行すればドラゴンボーンじゃなくてもシャウトが使えるということですね。ここのグレイビアードたちや、そういえば一緒に処刑されそうになってたウルフリック・ストームクロークも叫び声で人を殺したとか言ってたっけ。元気にしてるかな、あいつ・・・。

シャウトとは、ドラゴン的には話すことと同じだそうで、となると、火炎を吐いているときも実は何かを伝えようとしているということ。果たして何を言っているのでしょうか。「ウゼエ!」「死ね!」とかが妥当かな。いや、「結婚してください!」とか「大好き!」だったりして。だってあいつらストーカーだし。などと勝手な妄想が膨らみます。

ともあれ、ここにいるグレイビアードたちは、シャウトの修行をしながらドラゴンボーンを導くことを使命としており、とりあえずこの爺さんたちの言う事を聞いておいて損はなさそうです。


次はアイナースから力の言葉を習得しろと言うので、アイナースの前に立つと、ドラゴンを倒したときのような光がこちらへ流れてきて、「力の言葉を習得しました - 均衡、揺ぎ無き力」とメッセージが。なんと簡単な。
続いて、今得た力を試してみよというので、アイナースを狙ってシャウトしてみるも、何も変わらず。おかしいなと思ったら、アイナースではなくアイナースの作ったシャドウのようなものを狙うのでした。誤爆。

120111_skyrim_15.jpg
こっちを狙うのが正解。ウスガルドさん、危ないです

RB長押しで発する言葉が増え、シャウトもより強烈になるそうで、3回シャドウに向かってシャウトを発すると試練終了。次は中庭に来いと言われます。

120111_skyrim_16.jpg
じじい4人衆。やっぱり4つ子にしか見えない

今度はボッリから力の言葉を習得し、「旋風、旋風の疾走」を習得。目の前にある門を開けるから、離れた場所から今覚えたシャウトを使って門を通過してみろと言われます。その前に、覚えたてのシャウトをメニューから装備して、いざタイミングよく疾走!

120111_skyrim_17.jpg
この門を駆け抜ける

疾走のシャウトは物凄い速さで短距離を駆け抜けることができ、超人ぽくて結構楽しい。見事成功し、最後の試練として出されたお題は、ウステングラブの古き霊廟にある、ユルゲン・ウィンドコーラーの角笛を取ってくるというもの。クエスト「声の道」が完了し、「創始者の角笛」が開始です。「声の道を正しく進め。さすれば戻れよう」とのアーンゲールの言葉を聞く限り、今回覚えたシャウトを駆使しなければ、角笛は回収できないっぽい感じ。


他にもアーンゲールから話を聞いたあと、ようやくお待ちかねの自由時間。さっそくグレイ・ビアード内を探索します。

120111_skyrim_18.jpg
氷の壁に阻まれ進めない門。この先にグレイビアードの長パーサーナックスが住んでいるとか

建物内は広い割に4人しか住んでおらず、しかもそれぞれ祈りを捧げてたりと隙だらけなのをいいことに、片っ端から食べ物や錬金材料を頂いておきます。山奥にたった4人で住んでいるお年寄りのところから食料などを盗むのは気が引けますが、背に腹は変えられません。下界は下界で、金が全てというシビアな世の中ですから。それに、先ほど、声の道を歩めるのは選ばれた修練を積んだ者だけだがドラゴンボーンは例外だ、とか言ってたし。つまり、多少の犯罪で破門される心配は無用、と太鼓判を押してもらったようなもの(たぶん)。これで安心して万引きしまくれるというものです。

120111_skyrim_19.jpg

オーロラと2つの月が煌くなか、たくさんの盗品を抱えてハイ・フロスガーをあとにします。なんという美しい光景でしょう。でも当分、また上るのは御免だな。(ファストトラベルで来れるけど)


次のプレイ日記「#10 人助けのつもりが禁じられた伝説」



【現在のステータス】

難易度:Normal
総プレイ時間:26時間18分

ノルド / 女 / レベル15
マジカ:160 体力:170 スタミナ:160
※補正値込み

コンパニオン:不滅のウスガルド

よく使う武器:
オークのメイス(優良)(炎ダメージ10pt)
帝国軍の弓(優良)(冷気ダメージ10pt)
鉄の矢

よく使う魔法:
火炎、アイススパイク、魂縛、治癒

装備:
鋲付きの鎧(上級)(マジカ回復13%UP)
毛皮の腕当て(上級)
毛皮のブーツ(上級)
素人のフード(マジカ30ptUP)
エメラルドの銀の首飾り(炎耐性10%UP)
マジカの指輪(小)(マジカ20ptUP)
帯鉄の盾(上級)





「The Elder Scrolls V: Skyrim」カテゴリの最新記事:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

tag : ゲーム  Xbox360  PS3  Skyrim  RPG  ファンタジー  プレイ日記  Z指定 

このページのトップへ

COMMENT

七千階段凄いよね~
どっかの神社の名所みたいな感じで登ってる時わくわくしたw
フロストトロールに追っかけられて、崖から転落死した時は山の恐さを思い知ったよ!

今回結構山多めだし険しいから、最初のうちはなかなか思うように移動できなかったなー
とりあえず大きい町全部まわったらファストトラベルで楽々になったけど

これでトシコシダー!のトシコシまでGETだね!

トシコシダーの意味がわからなかったから調べたら笑いすぎて死ぬかと思ったよww
こんなネタがあったなんて・・・出遅れたー!!
早く自分でもトシコシダーしたい!w

七千階段、確かに神社っぽいかも。鳥居とか並んでそうっていうかw
崖から転落死って凄いね。リアル過ぎる展開w

Fallout3と比べても、かなり起伏激しいよね。
マップで一応山岳地帯かどうかがわかるのは救いだけど(だから3D表示なのね、、)
行きかたわからなくてウロウロしちゃうこと多い。。
まーそれも楽しいんだけどさ!

早く別の街行きたい・・・ひとつの街でやれることが多すぎる!w

コメントの投稿

コメントを投稿しようとすると「書き込み制限を受けています」と表示されて投稿できない件について
非公開コメント

このページのトップへ

TRACKBACK


このページのトップへ
GAME RSS
GOOGLE ADSENSE
RECENT ENTRY
GAMING DIARY
HOT ENTRY RANKING
CATEGORY
ARCHIVE
02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
COMMENT+TRACKBACK
CM<>+-
TB <> + -
FACEBOOK PAGE
NEWEST TAG
PROFILE
PICK UP ITEM
NOW PLAYING
コール オブ デューティ ブラックオプスII
SILENT HILL: DOWNPOUR
Borderlands 2
大神 絶景版
バイオハザード6
The Elder Scrolls V: Skyrim
COMING SOON & NEW

2013. 1.17.

DmC Devil May Cry

2013. 2.5.

Dead Space 3

2013. 2.12.

Aliens: Colonial Marines

2013. 2.21.

メタルギア ライジング リベンジェンス

2013. 3.7.

Crysis 3
Farcry 3

2013. 3.14.

God of War: Ascension

2013. 3.21.

Gears of War: Judgment

2013. 4.25.

Bioshock Infinite

2013.

Metro Last Light
地球防衛軍4
AMAZON BEST SELLER
AMAZON SEARCH
RAKUTEN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。