スポンサーサイト

--. --.--.  カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :

このページのトップへ

真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト) ファーストインプレッション

2011. 12.18.  カテゴリ: PS3 - 真かまいたちの夜 11人目の訪問者
111218_shinkamaitachi_09.jpg

昨日2011年12月17日に発売された「真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)」。PS3版とPS Vita版が同時に発売されましたが、Vita購入予定のない自分はPS3版を購入。
さっそくメインシナリオ(ミステリー編)を真エンドまでクリアしたので、簡単なレビューや紹介など。ネタバレはありません。(推理モノでデリケートなので、画像もネタバレに通じるところは一部加工済)



「真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)」は、サウンドノベルの王道ミステリーシリーズ「かまいたちの夜」の最新作。原点回帰を謳い文句に、以前までのシリーズから登場人物を一新し、1作目を踏襲した雪山のペンションが舞台となります。

主人公(プレイヤー)は小説家志望の青年、坂巻快人。訪れた岩手県遠野市のペンション「ブラウニー」で、大学時代の友人、立花京香と再会します。その晩のブラウニーの宿泊予定者は10人。しかし、実際の宿泊客は何故か11人。そしてその夜、そのうちの一人の死体が発見される・・・。


基本的なゲームの内容とシステム

111218_shinkamaitachi_02.jpg
今作の舞台、ペンション「ブラウニー」

基本的な進め方は旧作と全く同じ、画面の文字を読み進めて、時折出現する選択肢を選んでゆくというもの。選択肢によって思わぬ方向に話が進んだり、あっという間に殺されてバッドエンドになってしまうところも、旧作と同様で思わずニヤリ。

トリックや犯人が全くわからずに進んでしまっても、選択肢をしらみ潰しに当たることで解決ルートを導き出せるところも変わっていません。
△ボタンからいつでもメニューを呼び出し、フローチャートを確認して任意の場所へスキップできるのは相変わらず快適。ここで既に選んだ選択肢や、シナリオの分岐など細かにチェックできます。フローチャートの表示範囲が狭い気がしたので、拡大縮小機能があればもっと良かったかな。

111218_shinkamaitachi_06.jpg
フローチャート機能は相変わらず便利

決定や読み進みはL1、選択肢の選択は方向キー左右スティックで行えるので、ほとんどのシーンを片手で操作可能。片手でお菓子食べたりしながら読み進められるのは、ものぐさな自分にはとても嬉しい(でもこういう風にプレイする人が多いから、きっとこういうボタン配置にしたんでしょうね・・・)。

その他、STARTボタンでオートプレイONOFF、L1長押しで一時的にオートプレイ、方向キー左右スティック上下でテキストログの読み返しとジャンプができます。


新機能「おさわり選択肢」と「推理システム」

今作から新たに追加された選択肢システムも登場。


111218_shinkamaitachi_03.jpg

「おさわり選択肢」では、カーソルで画面内の気になるところを調べることができます。推理モノでは定番の機能ですね。
正しい選択肢を選ぶと自動的にシナリオが進むので、ここから分岐するということは(今のところは)なさそうです。どうせなら分岐もして欲しかった。


111218_shinkamaitachi_04.jpg

「推理システム」は、異なる二つの情報を組み合わせて、新たな選択肢を出現させるというもの。
導き出せる選択肢は最初から「?????」で表示されているので、その推理から出現させられる選択肢の数は予めわかるうえ、ひとつ導き出しても「?????」が全て埋まるまでは繰り返し推理することができるので、そこまで難易度は高くありません。
失敗してもペナルティはないので、組み合わせを総当たりして導き出すことも可能。


その他に、一度カーソルを動かすと前の選択肢は選べなくなるという「1WAY選択肢」や、一定時間経過で選択肢が変化する「CHANGE選択肢」、一定時間経過で選択肢が消えてゆく「SECRET選択肢」などがあるそうですが、現時点ではまだ登場していません。サブシナリオとかで出てくるのかな。


111218_shinkamaitachi_05.jpg

犯人の名前入力も相変わらず健在。やっぱりこれが一番迷う。


新システムは、出現頻度が思ったより低いうえ、あまり難しさや複雑さもないので、とってつけたような感は否めません。どうせ追加するなら、ゲームの進行を左右するような重要性を持たせて欲しかった。正直、あってもなくてもあまり変わらないというか。もっと工夫されていれば、色々と面白くできたんじゃないかと思うと、なんとも残念です。


消せないボイスなら要らない

111218_shinkamaitachi_01.jpg

基本的に旧作の良いところは全て踏襲していて、改悪と見られる部分はほぼ無いと言って良いのですが、唯一にして最大の改悪はやっぱりボイス。なんとこのボイス機能、設定からONOFF切り替えることができません。それどころかボリュームの調整もナシ。今どきこんな一般的な設定ができないなんて・・・これだけは、許せない人は完全に許せないと思います。

ボイスがあることで、確かに雰囲気は出るかもしれませんが(感情表現とか)、そのぶんサウンドノベル特有の、自分で想像して楽しむ感が半減してしまったのも事実。また、キャラのイメージと声が合っていなかったりすると、もう最悪。
せめて海外ドラマや映画のような吹き替えだったら良かったのですが、どう聞いてもアニメ系なのがまたツライ。特に、主人公のアニメ声は、どうしても受け付けませんでした・・・。頼むから、もうちょっと普通の声にしてくれよ、主人公なんだし。お陰で全く感情移入できませんでした。

ただしこのボイス、台詞の部分に全て当てられているわけではなく、なんとなく見せ場っぽいところだけ流れます。ある意味救いではありますが・・・それならやっぱり、OFFにできるようにして欲しかった。


現時点での印象まとめ

111218_shinkamaitachi_10.jpg

結論としては、旧作からの良いところ、面白さは全て引き継いでいるので、「かまいたちの夜」シリーズの魅力は健在だと言えます。ただ、ボイスは好き嫌いが分かれるでしょうし、新機能はあまりパッとしない出来。それらを踏まえてプレイするぶんには、それなりに楽しむことができると思います。

プラットフォームをPS3に移したぶん、グラフィックが格段に向上しているのかと思いきやそれもナシ。正直、グラフィックに関してはPS2からどこが変わったのかわからないぐらいでした。人物のモデリングに関しては、PS2より劣化しているんじゃないかと思わせるぐらい。リメイクじゃなく新作なんだし、せっかくだからもう少しグラフィックにも力を入れて欲しかった。

謎解きの難易度はそれほど高くなく、けれど簡単過ぎもせず、自力で解決に至る達成感を味わえるちょうど良い感じ。そのぶん、真エンド到達まで4、5時間程度と、本編が若干短いような気もしますが、旧作の三日月島シリーズのようなこじつけ感や水増し感はないので良いかも。
ただ、これだけ本編が短いと、サブシナリオがどれほど充実しているかに若干不安を覚えるのも確か。今後、追加シナリオがPSNで配信されるそうですが、デフォルト収録のサブシナリオが実は大して多くなく、ほとんどが有料シナリオみたいな事態になりそうでとても不安です。
完エンド(真エンド)を見たらすぐピンクのしおりが手に入ってしまうのもやや拍子抜け。

111218_shinkamaitachi_07.jpg
あっさりゲットできるピンクのしおり。ありがたみナシ。しかも「購入できるようになりました!」って、買うのかオイ

まとめると、良くも悪くも全く進化していない、と言ってもいいでしょう。それだけ旧作がよくできていたということかもしれません。
とにかく新シナリオを楽しみたい!というぶんには十分ですが、過度な期待は禁物。そんな印象でした。



初回特典「プレミアムファンディスク」

111218_shinkamaitachi_08.jpg

ひととおりプレイしてから観ようと思っているので、まだ観てません・・・。





「真かまいたちの夜 11人目の訪問者」カテゴリの最新記事:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

tag : ゲーム  PS3  真かまいたちの夜  サウンドノベル  推理  ホラー  レビュー 

このページのトップへ

COMMENT

コメントの投稿

コメントを投稿しようとすると「書き込み制限を受けています」と表示されて投稿できない件について
非公開コメント

このページのトップへ

TRACKBACK


このページのトップへ
GAME RSS
GOOGLE ADSENSE
RECENT ENTRY
GAMING DIARY
HOT ENTRY RANKING
CATEGORY
ARCHIVE
02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
COMMENT+TRACKBACK
CM<>+-
TB <> + -
FACEBOOK PAGE
NEWEST TAG
PROFILE
PICK UP ITEM
NOW PLAYING
コール オブ デューティ ブラックオプスII
SILENT HILL: DOWNPOUR
Borderlands 2
大神 絶景版
バイオハザード6
The Elder Scrolls V: Skyrim
COMING SOON & NEW

2013. 1.17.

DmC Devil May Cry

2013. 2.5.

Dead Space 3

2013. 2.12.

Aliens: Colonial Marines

2013. 2.21.

メタルギア ライジング リベンジェンス

2013. 3.7.

Crysis 3
Farcry 3

2013. 3.14.

God of War: Ascension

2013. 3.21.

Gears of War: Judgment

2013. 4.25.

Bioshock Infinite

2013.

Metro Last Light
地球防衛軍4
AMAZON BEST SELLER
AMAZON SEARCH
RAKUTEN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。