スポンサーサイト

--. --.--.  カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :

このページのトップへ

ISW11M Motorola Photon 基本性能と周辺機器紹介

2011. 10.29.  カテゴリ: Android - Android アプリ・カスタマイズ
111028_isw11m_01.jpg

今まで使っていたauのIS04がぶち壊れたため、新しく買ったISW11M Motorola Photon。さすが最新機種なだけあって動作もサクサク、見た目もカッコイイしでおおむね順調に使っております。ていうか買い換えて本当良かったよ!てなぐらいなので、壊れたIS04に感謝したほうがいいのかもしれません。安らかに成仏してくれ!(修理中だけど)

そんなわけで、今回は外観や基本的な機能と、実際に使用している周辺機器なんかをご紹介します。案外カメラも良い感じだったので、実際に撮影してみた写真つき。



外箱はトップ画像のような感じで、さすが海外メーカー製、箱からしてむしょうにかっこいい。今までの国産携帯とは明らかに違う香りが漂っております。
もうひとつ、明らかに違うのは、分厚い取扱説明書がついていないこと。購入時に付属するのは、クイックスタートガイド、設定ガイド、セーフティガイドといった、小さな冊子のみ。詳細な説明書はオンラインでのダウンロードでしか手に入れることはできません。

ISW11Mの詳細取扱説明書のダウンロードはコチラから↓
取扱説明書ダウンロード | 製品サポート情報 | au by KDDI
(リンク先で「同意する」をクリックしたあと、該当機種のPDFをダウンロード)

こういうところも、やはり海外製というか、スマートフォン初心者にはちょっと敷居が高い感じがします。ただでさえAndroidは慣れないと扱いにくいので、初めて使うなら無難に国産機種のほうがいいのかもしれませんね。

その他付属品は、ACアダプターマイクロUSBケーブル(ACアダプター、PC接続兼用。かなり短めなので充電用には別のものを用意したほうがいいかも)、ステレオヘッドセット(ただのイヤホンにマイクがついたもの、付属のアプリでラジオを聴くときのアンテナ代わりにも使う)、バッテリー
HDMIケーブル、SDカードはついていないので注意。



・本体表面

液晶保護シートが届く前だったので、購入時のシートが貼りっぱなし、ホコリと指紋ベッタベタなのはご愛嬌・・・。(今はちゃんと保護シート貼ってます)

111028_isw11m_03.jpg

丸っこさから角を取ったような独特のフォルム。丸っこいデザインは好きではないけど、何故かこれなら許せるから不思議。

上部に電源&スリープボタンとイヤホン端子、右に音量ボタンとカメラボタン、左にHDMIマイクロ端子とマイクロUSB端子。
表面上部には、通話スピーカー、明るさセンサー、近接センサー、前面カメラ。
表面下部には通話マイク、メニュー、ホーム、バック、検索ボタン。メニューボタン類はタッチセンサー式になっていて、普通のボタンだったIS04より押しやすい(ただし間違ってよく検索画面を開いてしまう・・・)。


・本体裏面

ラバー加工が施されており、指紋がつきにくい&滑りにくいのが嬉しい。Motorolaロゴがカッコイイので、今のところケースはつけないで使ってます。

111028_isw11m_04.jpg

背面左側のクロム加工の部分はキックスタンドで、本体を立てかけることができます(横置きのみ)。
キックスタンドの横のくぼみ部分がスピーカー。音楽とか着信音はここから。右側にはカメラとフラッシュライト。



111028_isw11m_02.jpg
箱裏面。右上のさりげないドロイドくんが素敵

上画像にもあるように、この機種の特徴としてはこんな感じ。

・WiMAX対応
3G(今までの携帯回線)に代わる新しい通信方式として普及が進められているWiMAXが使える。3Gより通信速度が速いのが特徴。ただし対応エリアは3G回線に比べるとまだ少なく、屋内では電波が入りづらいところも。(横浜市の我が家では、WiMAX対応エリアマップでは対応エリア内にあるものの、部屋では電波がなく使えません・・・)
auではWiMAXを使用した月のみ、月額500円ほどで利用可能というプランがあり。もれなく入るべし。

・デュアルコアプロセッサ
搭載CPUがデュアルコア。とうとう携帯電話もCPUが複数積まれる時代になったのか。
動作がサクサクであると考えればOK。

・HDビデオ
HDサイズでの動画撮影&動画再生が可能。これもデュアルコアの恩恵。

・4.3インチqHDディスプレイ
ピクセル数で言えば540×960。今まで使っていたIS04と比べても画面は大きくなり、かつ精細になった感じ。
白が強く出るようなディスプレイ設計らしく、画面の明るさを相当落としていても見やすさが維持される。画面の明るさはバッテリー消費にも大きく関わってくるので、暗くしても見やすいのは助かる。

・800万画素カメラ
1000万画素超えの機種が出まくっている今では、あんまり大したことない数字。でも基本携帯のカメラは重視してないので、特に気にせず期待もせず。
そんな感じで撮ってみたら、案外性能が良くてびっくり。画素数は低めかもしれないけど、オートでの露出やホワイトバランスの感度、調整が良いっぽい。

先日沖縄に行った際、デジカメをホテルに忘れて仕方なく使ったときの写真↓

111028_isw11m_05.jpg
※写真サイズワイドスクリーン(3264×1836)で撮影後縮小

111028_isw11m_07.jpg
※写真サイズワイドスクリーン(3264×1836)で撮影後縮小

111028_isw11m_06.jpg
※写真サイズ1536×2048で撮影後縮小

暗くて撮りにくいはずの水族館の水槽の魚もちゃんと撮れてるし、屋外も鮮明。夕焼けの色も綺麗に出てます。特に水槽に関しては、デジカメよりよほど綺麗に撮れてました。携帯電話のカメラで、これだけ撮れれば個人的には十分満足。


その他の特徴、機能

・Android2.3搭載
とりあえず最新のOS入ってマス。

・大容量内蔵ストレージ
Androidでは珍しい、16GBもの内蔵ストレージ搭載。SDカードなくても十分使いまわせる。
ただし、16GB中ユーザー領域(本体領域扱い)は3GBで、残りは外部ストレージ扱いになるので注意。(SDカード入れると外部ストレージが2つになるイメージで認識される)

・大容量バッテリー
auの最新モデルの中では、HTC EVOに続いての大容量。感覚では、今まで使っていたIS04の3倍近くバッテリーがもつようになった感じ。これはかなり凄い。感動した。



実際に使っている周辺機器↓



手汗ラーなのでマット系液晶保護シートは必須。でもこれは、つけたら目に見えて画面がぼやけ、暗くなった・・・。まだあまり液晶保護シートのラインナップが出ていないので仕方ないですが、もうちょっと選べるようになってきたら、また別のもので試してみたいと思います。



マイクロUSB端子を繋いで、充電したりPC接続したりするため「だけ」の、USBクレードル(スタンド)。
HDステーションは値段が高いし、あまり使わなそうな気がしたので、とりあえずこっちを買いました(機種変した直後はまだHDステーション発売されていなかったし・・・)。
前機種のIS04が、USB端子の不具合で故障したのもあり、充電にはやっぱりスタンドを使いたいとしみじみ思う近頃。充電しながら立てたまま操作できるから、何気に便利。っていうかこんなのデフォルトでつけてくれ。




IS04時代から使っている非純正充電グッズ一式。サブ充電器として使用中。ISW11Mでも今のところ問題なく使えてます。
自分は寝るとき枕元でアラームをセットしつつ充電する用に使っているのですが、ケーブルが細いせいか、以前一度ケーブルがちぎれ、二度目の購入となりました。細いのは取り扱いやすい反面、角度によっては切れやすいので、心配な場合は通常の太さのケーブルを買ったほうがいいかもしれません。
ちなみに通常の充電は、IS04で使っていた、auの充電ケーブルにマイクロUSB変換端子(純正)を繋いだものを使っていますが、こちらも問題なく使えています。



同じくIS04から引き続き使っているマイクロSDカード。こちらも問題なく使えてます。
もっとも、16GBも内蔵ストレージがあるこの機種に関しては、あんまり要らないとも言える・・・。(でも、ないよりはあったほうがいいかな?)



以下、持ってないけどその他の周辺機器↓



ISW11M一番の目玉ポイントと言ってもいいHDステーション。端末をHDステーションに載せると、充電だけではなく、HDMIケーブルを介してTVやPCモニタに接続、USB経由でマウスやキーボードを繋ぎ、PCのように使うことができるというモノ。
いかんせんお値段が高いので見送り中だけど、そのうち買うかもしれない。し、買わないかもしれない。(デスクトップPCがあれば不要な気がするので・・・)



充電グッズ8点セット。ビジネスにプライベートに、Motorolaを使い倒すつもりむんむんのあなたに。つーかバッテリー3個もいらないでしょ普通・・・。
ただ、こうやって気軽に代えのバッテリーが買えるところは、海外機種のいいところ。



純正より1.2倍多い容量を誇るバッテリー。安いのが嬉しい。



イカついケース。Motorolaの雰囲気にはピッタリ。裸なのが心許なくなったら買う。

「Android アプリ・カスタマイズ」カテゴリの最新記事:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

tag : Android  ISW11M  レビュー 

このページのトップへ

COMMENT

いつもゲームの情報など参考に寄らせてもらってます。恐れ多くてURL入れてコメントするの恥ずかしいんですが…

高画質動画作成のまとめのページ勉強にさせてもらってます。初心者すぎて質問もできないのですが、よくゲーム画面を撮影して画像をupされてますが、あれはどうやって撮影するんでしょうか?
ブログに貼りたいのですが、撮影のしかたがわからず、いつも写メ撮ってupするという…。
そういうまとめのページがあるのでしたら教えていただければこちらで探しますし(汗)サイトで調べろっていうことなら、そういう関係のサイト教えていただければと…(再び汗;)

初コメでこんな質問すいませんm(__)m

箱がなかなかカッコ良しww
スマホ…ウラヤマシイデス…
 (´・ω・`)



そーいえば…突然ですが
『Aliens: Colonial Marines』の最新スクショが掲載されてましたよおおっ
http://gs.inside-games.jp/m/

>柿ピー@さん
初コメント&いつもご訪問頂きありがとうございます^^

ゲーム画面のスクリーンショットは、キャプチャボードというものを使っています。
ゲーム機とPCをキャプチャボード経由で繋ぐと、ゲームの画面がPC上で表示されるので
専用ソフトを使って動画を取り込んだり、静止画を保存したりできます。
私もキャプチャボード買う前はTVの画面をデジカメで撮影してました 苦笑

自分はどうせなら高画質な動画やスクリーンショットを保存したかったので
ハイビジョン対応のMonsterX-iというキャプボを使っていますが
ハイビジョンにこだわらなければ、USBで簡単に繋げる、手頃で安価なキャプボもいっぱい出ています。

詳しくはコチラのサイトが色々載っています↓
http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/29.html
実況とありますが、普通の動画保存や静止画保存も同じ方法でできます。

自分がキャプボを導入した際の経緯は、こちらを古い記事から見て頂くとなんとなくわかるかも・・・しれません^^;
http://gamemon.blog92.fc2.com/blog-category-58.html

ゲームの画面を掲載している方は、個人であれば必ずキャプボを使っているはずなので
導入に若干お金がかかるのがネックですが、、気になるなら購入を考えてみてはいかがでしょうか^^


>フライングVさん
YOU!スマホ買っちゃいなYO!w

うおお、新スクショ情報ありがとうございます!
AVPよりエイリアンがリアルになってる気がする!こりゃ、ますます楽しみですね~♪
Coop対応みたいだし、早くやりたいですね!

ありがとうございました!

丁寧な返信コメントありがとうございました。
さっそくサイト見てきました!キャプチャボードって、ボードっていうからキーボードみたいな大きなもの想像してたら、線(苦笑)もどき…なんですね。じっくりゆっくり勉強して、画像up目指します!!
ほんとにお手数おかけしましてすいませんでしたm(__)m

無事キャプチャできると良いですね^^

コメントの投稿

コメントを投稿しようとすると「書き込み制限を受けています」と表示されて投稿できない件について
非公開コメント

このページのトップへ

TRACKBACK


このページのトップへ
GAME RSS
GOOGLE ADSENSE
RECENT ENTRY
GAMING DIARY
HOT ENTRY RANKING
CATEGORY
ARCHIVE
02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
COMMENT+TRACKBACK
CM<>+-
TB <> + -
FACEBOOK PAGE
NEWEST TAG
PROFILE
PICK UP ITEM
NOW PLAYING
コール オブ デューティ ブラックオプスII
SILENT HILL: DOWNPOUR
Borderlands 2
大神 絶景版
バイオハザード6
The Elder Scrolls V: Skyrim
COMING SOON & NEW

2013. 1.17.

DmC Devil May Cry

2013. 2.5.

Dead Space 3

2013. 2.12.

Aliens: Colonial Marines

2013. 2.21.

メタルギア ライジング リベンジェンス

2013. 3.7.

Crysis 3
Farcry 3

2013. 3.14.

God of War: Ascension

2013. 3.21.

Gears of War: Judgment

2013. 4.25.

Bioshock Infinite

2013.

Metro Last Light
地球防衛軍4
AMAZON BEST SELLER
AMAZON SEARCH
RAKUTEN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。