スポンサーサイト

--. --.--.  カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :

このページのトップへ

ICO/ワンダと巨像 リミテッドボックスが届きました&OP動画

2011. 09.24.  カテゴリ: PS3 - ICO/ワンダと巨像
110923_ico_wanda_limitedbox_01.jpg

先日2011年9月22日発売のPS3タイトル、「ICO/ワンダと巨像」リミテッドボックスが届きました(「Gears of War 3」と一緒に)。

「ICO」は2001年、「ワンダと巨像」は2005年にそれぞれPS2で発売されたもので、今でも他のゲームにはないオンリーワンな存在感を放っています。特に海外での評価が高いようですね。

当時の自分も名前は知っていて、なんとなく気になってはいたんですが、結局やらず仕舞いでXbox360を買ってしまい、気が付いたときにはPS2版が入手困難となっており今に至ります(汗)。そんなわけで、旧作はやったことがありません。
そこへ今回のHDリマスター&PS3移植ということで、なんてラッキー、と、喜んで購入に走りました。

と言っても、今は同日発売の「Gears of War 3」でいっぱいいっぱいですし、冒頭ちょこっとだけやってみたら、始めたらどっぷりのめり込みたいゲームだと感じたので、ひと段落するまで手はつけないでおくことにします。(そのまま積まないように気をつけなきゃ・・・)

というわけで、今回は、リミテッドボックスの内容を、それぞれの冒頭部分の動画つきでご紹介します。



ボックスの帯をとったところ
箱全体を覆うアートワークとデザインが綺麗でオシャレ。

110923_ico_wanda_limitedbox_02.jpg


各パッケージ。ボックスアートは旧作と同じもの?

110923_ico_wanda_limitedbox_03.jpg


「ICO」、パッケージを開いたところ。
説明書は挿絵と文字だけ、まるで絵本のよう。

110923_ico_wanda_limitedbox_04.jpg


「ワンダと巨像」、パッケージを開いたところ。
こちらは折り返しページがふんだんに使われ、写真集のようなつくり。
うーん、どっちも説明書から凝ってるなあ。

110923_ico_wanda_limitedbox_05.jpg


リミテッドボックス特典。
BRUTUS特別編集ブックレットと、限定コンテンツダウンロード用プロダクトコード

110923_ico_wanda_limitedbox_06.jpg


ブックレット目次
ブックレットは全ページフルカラー、全99ページ。折込で上田文人描き下ろしイラストポスターが付録でついている。BRUTUS特別編集なだけあって、小さくてもかなりの情報量。

110923_ico_wanda_limitedbox_07.jpg


「上田文人展」と称した、誌上原画展の一部。
ゲームの設定スケッチや絵コンテ、キャラクターデザイン画などかなりの量が収録されており、最後にそれぞれの本人からの解説までついている。ゲームのこういった細かいモーションやプログラムまで含めた設定スケッチは初めて見たので、未プレイでも結構面白かった。

「ワンダと巨像」の設定スケッチ

110923_ico_wanda_limitedbox_08.jpg


「ICO」の絵コンテ

110923_ico_wanda_limitedbox_09.jpg


上田文人インタビュー

110923_ico_wanda_limitedbox_10.jpg


「ICO」「ワンダと巨像」という作品そのものより、それをつくり出した上田文人という人の人と柄に焦点を当てており、仕事風景や一日の流れの紹介、お気に入りコレクション、年表、スタッフインタビュー、著名人クロスレビューなどなど、このまま売ってもいいんじゃないかという内容の充実っぷり。
雑誌的なつくりで読みやすく見やすいし、プレイ前でもついつい全部読んでしまったぐらい。


続いて、PS Storeにてプロダクトコードを入力することでゲットできる限定コンテンツ

「ICO」ダイナミックカスタムテーマ「籠の中のヨルダ」

110923_ico_wanda_limitedbox_11.jpg


「ワンダと巨像」ダイナミックカスタムテーマ「空中庭園」

110923_ico_wanda_limitedbox_12.jpg

どちらも、フィルムノイズのようなざらついた質感で、背景が微かに揺れているような映像。
周囲の黒枠が微妙に気になる・・・(ゲーム本編でもついてます)。


XMB用アバター18種

110923_ico_wanda_limitedbox_13.jpg


両タイトル抱き合わせで、内容の充実したブックレットとカスタムテーマやらがつくなら、すぐにプレイせずともボックスで買っておいて損はなかったと思いました。
特に旧作のファンには、ブックレットの内容はたまらないものなんじゃないでしょうか。バラで買っても同じぐらいの値段しますしね。ならこちらのほうが、棚に収めたときの見栄えもいいし!(←棚にゲームや漫画を並べて満足する派、とくに限定版BOXは充実した気持ちに!)




続いて、気になるゲームそのものについてです。

個人的には、やっぱりHDリマスターっぷり。
FFのDSリメイクみたいに丸々つくり直したとも思えないし、いったいどれほど綺麗になっているのかが、一番気になっていたところです。最近のHD画質のゲームに慣れた目では、PS2のタイトルとか、よほどじゃないと遊べなくなってきてしまっているので・・・(贅沢ですが。。)
逆にシステムとかモーションなんかは、旧作をやっていないのであまりわかりませんし。(もともとモーションには定評があるようですから尚更)


そんなわけで、スクリーンショット。どちらも実際の自分の画面から。

「ICO」

110923_ico_wanda_limitedbox_14.jpg


「ワンダと巨像」

110923_ico_wanda_limitedbox_15.jpg


冒頭だけちょっぴりプレイしてみた感じだと、どちらも最近のゲームに比べるとキャラクターなどのカクカク感、地面などのテクスチャー貼った感は否めませんが、PS2よりは明らかに変わってるんじゃないかと思われるクオリティ。
特に「ワンダと巨像」は、木々や水の質感はかなり良いと思います。一番綺麗なのは光の表現!淡くぼんやりと差し込む木漏れ日とか凄い。この光の演出で、キャラのカクっとした感じとかはかなり相殺されていると思います。

全体的には、グラフィックだけに関しては、最近のゲームに比べると見劣りしますが、慣れれば気にならないんじゃないかというレベル。あとは内容ですね。こればっかりは、始めてみないとわかりませんが、かなり楽しみです。


プレイ動画

[PS3] ICO オープニング Opening&Introduction


[PS3] ワンダと巨像 オープニング~超序盤プレイ






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

tag : ゲーム  PS3  ICO  ワンダと巨像  アクション  購入  動画 

このページのトップへ

COMMENT

コメントの投稿

コメントを投稿しようとすると「書き込み制限を受けています」と表示されて投稿できない件について
非公開コメント

このページのトップへ

TRACKBACK


このページのトップへ
GAME RSS
GOOGLE ADSENSE
RECENT ENTRY
GAMING DIARY
HOT ENTRY RANKING
CATEGORY
ARCHIVE
02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
COMMENT+TRACKBACK
CM<>+-
TB <> + -
FACEBOOK PAGE
NEWEST TAG
PROFILE
PICK UP ITEM
NOW PLAYING
コール オブ デューティ ブラックオプスII
SILENT HILL: DOWNPOUR
Borderlands 2
大神 絶景版
バイオハザード6
The Elder Scrolls V: Skyrim
COMING SOON & NEW

2013. 1.17.

DmC Devil May Cry

2013. 2.5.

Dead Space 3

2013. 2.12.

Aliens: Colonial Marines

2013. 2.21.

メタルギア ライジング リベンジェンス

2013. 3.7.

Crysis 3
Farcry 3

2013. 3.14.

God of War: Ascension

2013. 3.21.

Gears of War: Judgment

2013. 4.25.

Bioshock Infinite

2013.

Metro Last Light
地球防衛軍4
AMAZON BEST SELLER
AMAZON SEARCH
RAKUTEN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。