スポンサーサイト

--. --.--.  カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :

このページのトップへ

「X REVIEW」6月号 レビュアーとして参加しました

2010. 07.06.  カテゴリ: Xbox360 - インディーズその他
XREVIEW_1006.jpg

先月に引き続き、「毎日ムキムキ」さんのXbox360インディーズゲームレビュー企画、「X REVIEW」に参加させて頂きました。

毎月新しくリリースされたインディーズゲームの中から10本前後のタイトルをピックアップし、4人のレビュアーが記事を書いています。もちろん商業的なものではないので、プレイするのは基本的におためし版となります。
今月は日本でのインディーズゲーム配信数が1000本を超えた特別企画ということで、レビュアー総合おすすめタイトルの特別レビューつき。自分がピックアップしたのは・・・もちろんアレです、アレ。

今月の「X REVIEW」は以下のリンクからどうぞ!

2010年6月 XBox360 IndieGames 『X REVIEW』 / 毎日ムキムキ


補足として、「X REVIEW」6月号にて掲載されているタイトル9本をまとめておきます。
こぼれ話的コメントつき。
(レビュアーおすすめの4本は除外しています。そちらは本文にてご確認ください!)



※画像クリックでちょっと拡大、リンククリックでXbox公式ページ

prismatic_solid.jpg urban_space_squirrels.jpg
「Prismatic Solid」 / 「Urban Space Squirrels」

dragoon.jpg painting_beats.jpg
「Dragoon」 / 「Painting Beats」

irekaemahochan.jpg ninja_escape.jpg
「いれかえまほちゃん」 / 「Ninja Escape」

combat_tanks.jpg swordandmagic.jpg
「Combat tanks」 / 「Sword&Magic」

vampire_rage.jpg
「Vampire Rage」


今月は縦シュー横シュー横スクロールアクションが多かった印象です。縦シュー、横シューともに最も苦手とするジャンルのひとつなので(全方位は好きだけど強制スクロールものはクソ下手です)、若干他のレビュアーさんより偏りがあるかもなあ、なんて思いつつ。
しかし苦手なものは仕方ない!と開き直って書きました(笑)。誰だって得意じゃないジャンルってあるものでしょ?不得手な人が書く感想なんてのも逆に面白いかもしれない。(とかね・・・)

グラフィックは「Urban Space Squirrels」「Ninja Escape」がすんごい好みでした。センスが良くて。
もちろんゲームって見た目だけじゃないし、遊びやすさとかバランス調整とか、様々な要素が綿密に組み合わされてできています。
それはわかっているのですが、自分はどうしても見た目重視になってしまいます。見た目の印象って大事だし、長く遊ぶとなると、気に入った見た目のほうがいいに決まってる。もちろん見た目を凌駕する快作もありますが。

商業的に売られているパッケージもののタイトルは、会社という組織のなかで「売れる」ことを見据えてつくられているので、どんなものでも見た目は一定水準を超えていると思います。
だけどインディーズゲームの面白いところは、見た目も含めて千差万別、出来不出来も含め様々なものがあることです。

それを踏まえて言えば「Dragoon」なんかは凄まじいインパクトでした。パッケージ画像の女の子はそこそこ可愛いのに、なんでアレがこーなる??
制作者側はアレで本当に満足できているのでしょうか。プレイヤーはアレを見て「むふふ、乳揺れとる、いいねえ」とニマニマできるのでしょうか。それとも世の男性諸君は所詮顔なんかどうでもよくて、いいカラダしてればそれでいいってことでしょうか。うーん、こんなところにも男と女の価値観の差が?色々考えさせられるタイトルです。是非実際にプレイした男性の方、感想をお聞かせください。

そして自分がダントツでインパクトに残ったのは、「Combat Tanks」です。全くもってオススメはしないですけど。
凄くマニアックな話で恐縮ですが、これをプレイしていて、過去プレイステーションで発売され一部に絶賛された(?)「LSD」を思い出しました。なんかね・・・色とか音とか移動の感じとかがめちゃくちゃ似てるんですよね。
ちなみに「LSD」はタイトル通りドラッグでトリップしたかのような、悪夢的な幻想世界をひたすらさまようという、目的も意味も何もないゲームです。今は入手困難らしく3万円前後で売られていたりするようですが、何故かウチにあったりします。

「Combat Tanks」が「LSD」を真似たということは絶対ないと思いますが、単調で同じオブジェクトが整然と並んでいたり、音が妙にショボかったり、初期PSレベルの3D画面だったり、という条件が揃ったとき、一歩間違うと「LSD」っぽくなる危険をはらんでいるのかも、と勝手に解釈しました。真っ直ぐな地平線上に同じオブジェクトが延々並んでいる景色は・・・ゾッとさせるものがあるってことですね。
どうでもいいですがあの戦車のモデリングは素材集を使ってないか?とふと思いました。似たようなのを見たことある気が・・・。


そんなわけで、つらつら印象を綴ってしまいましたが、「X REVIEW」本文ではもっと真面目に書いておりますので是非!


(関連記事)
「X REVIEW」5月号 レビュアーとして参加しました
「インディーズその他」カテゴリの最新記事:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

tag : ゲーム  レビュー  インディーズ 

このページのトップへ

COMMENT

今回も食べ物がならんでる♪トンカツってww良い仕事してますね(*・∀-)b

「寿司 変わりネタ」で検索したら「トンカツ」の握りが存在することが浮上したので
使ってみました 笑
食い合わせが悪いって意味ではピッタリ・・・
食べたことはないけど(食べたくもないけど!)

コメントの投稿

コメントを投稿しようとすると「書き込み制限を受けています」と表示されて投稿できない件について
非公開コメント

このページのトップへ

TRACKBACK


このページのトップへ
GAME RSS
GOOGLE ADSENSE
RECENT ENTRY
GAMING DIARY
HOT ENTRY RANKING
CATEGORY
ARCHIVE
02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
COMMENT+TRACKBACK
CM<>+-
TB <> + -
FACEBOOK PAGE
NEWEST TAG
PROFILE
PICK UP ITEM
NOW PLAYING
コール オブ デューティ ブラックオプスII
SILENT HILL: DOWNPOUR
Borderlands 2
大神 絶景版
バイオハザード6
The Elder Scrolls V: Skyrim
COMING SOON & NEW

2013. 1.17.

DmC Devil May Cry

2013. 2.5.

Dead Space 3

2013. 2.12.

Aliens: Colonial Marines

2013. 2.21.

メタルギア ライジング リベンジェンス

2013. 3.7.

Crysis 3
Farcry 3

2013. 3.14.

God of War: Ascension

2013. 3.21.

Gears of War: Judgment

2013. 4.25.

Bioshock Infinite

2013.

Metro Last Light
地球防衛軍4
AMAZON BEST SELLER
AMAZON SEARCH
RAKUTEN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。