スポンサーサイト

--. --.--.  カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :

このページのトップへ

Metro 2033 クリアレビュー +動画

2010. 06.01.  カテゴリ: Xbox360 - Metro 2033
metro2033_100531_01_02.jpg

先日2010年5月13日に発売されたホラーFPS「Metro 2033」、発売日に届いてプレイし始めたら止まらなくなり、なんだかんだで現在3周目を進めています。
荒削りだったりボリューム不足なところはありますが、自分の好みにはドンピシャで、かなり満足な出来でした。

ちなみに自分の現在の進行状況は、1周目難易度Normalでクリア(通常エンディング)、2周目難易度Easyでクリア(真エンディング)、3週目難易度Easyで部分的にプレイ中(実績解除目的)、な感じです。音声はロシア語と迷いましたが結局日本語吹替え+字幕でプレイ。

というわけで今回は内容の簡単なご紹介やレビューなど。記事最後に本編冒頭部分のプレイ動画もあり。ネタバレはありません。



metro2033_100531_02.jpg

舞台は2033年のロシア・モスクワ。2013年の核戦争で地上は荒れ果て恐ろしいミュータントたちが跋扈するようになり、生き残った人々は地下鉄の廃墟を住処になんとか生き延びていました。
主人公は核戦争前に生まれ地下で育った青年アルチョム。生まれ育った町(駅)がミュータントの脅威にさらされていることを知り、脅威に立ち向かい町を救うため旅立ちます。

ロシアの同名小説を原作にしているだけあって、ストーリーは一本道ながらかなりしっかりしたつくり。プレイヤーはアルチョムとなって時に仲間と、時に孤独に旅を進めてゆくロードムービー的な雰囲気や、次第に明らかになる謎などどっぷりと世界観に浸ることができます

エンディングは2種類あり(結末の演出が異なるのみ)、真エンディングを見ても若干ストーリーの細部がわかりにくいところがあります。ゲームを終わらせることで全ての説明がついて欲しい人は、少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。
自分は上下2巻組の小説をゲーム内だけで全て説明するのは難しいと思えたので、6月に発売される原作の翻訳本で、わかりにくかった部分を補完できればいいかなと考えてます。

核戦争で荒廃した世界、というと「Fallout3」なんかを思い出してしまいますが、どこかお気楽で、核すらもブラックジョークに落とし込んでしまういかにもアメリカ的なあちらとは正反対の、核がもたらした悲劇や陰惨な現実を真っ直ぐ受け止め、そして人類は今後どうすべきかという、より真摯なテーマが全編に渡り描かれています。
原作ものならではかもしれませんが、ここまでしっかりとしたテーマ性を持った内容のゲームは初めてかもしれません。

metro2033_100531_06.jpg

基本的にアルチョムの旅路を描く内容なので、それに合わせて舞台はテンポよく移り変わり、思った以上に飽きません。
荒廃した世界、汚染された地上、地下鉄に住む人々・・・などを考えると、あまり世界観にバラエティをつけられないようなイメージがあったんですが(地上は廃墟ばかりでどこも同じ、地下は地下鉄だからどこも同じ、みたいなイメージ)、その心配は取り越し苦労だったようです。

独立都市として機能する様々な駅も、人々で賑わう駅もあればミュータントに襲われ壊滅寸前の駅や、共産主義者に支配された駅など様々。こんな状況下でも人間同士戦争をしていたり、レンジャー、共産主義者、ファシストなど様々な勢力がせめぎ合う感じはリアルそのもの
そしてひとたび駅を離れれば、野盗に襲われたり、凶暴なミュータントなど様々な恐怖に立ち向かわなければいけません。
時には地上を通る必要もあり、ガスマスクのフィルターの残り時間に焦らされつつ、崩壊した建物や施設を探索することも。

metro2033_100531_10.jpg

ストーリーは大きく章で区切られており、各章に更に細かいチャプターが存在します。チャプターが切り替わる際にアルチョムの独白と言うべきナレーションが挿入され、それがまた雰囲気を大いに助長しています。
チェックポイントもこまめに存在し、死んでも直前から簡単にやり直せます。

ただ、ひとつの連続したマップなのに特定の場所に行くと自動的にチェックポイントが入り、前いた場所へ戻れなくなることも多々あったりします。探索が大きな要素として絡んでくるゲーム内容なのに、「あー、さっきのところまだ調べてない場所があったのに戻れない」というなんともやるせない気持ちに。しかもチェックポイントが区切りになっているから、チェックポイントからやり直しても戻れないという。収集系実績解除を目指しているときなんかだと、尚更ゲンナリ。
また、ちょくちょく上記のナレーションで区切られるので、せっかく没頭していた世界観や雰囲気が、ブツ切りになるような感じがするのは否めません。ナレーションの雰囲気自体はいいので、一長一短といった感じですね。

metro2033_100531_12.jpg

ボリュームは全体的に少なめ。自分はかなり細かく探索するほうなのでこの手のゲームは時間がかかるのですが、それでも初見Normalで10時間強、2周目Easyで6、7時間でした。オンライン要素が一切なく、シングルプレイのみでこの長さだと、人によってはかなりの物足りなさを感じるかもしれません。もともとオンよりオフ重視な自分にとっては、あまり気になりませんでしたが。

グラフィックは格別素晴らしい、というほどではありませんが、十分満足できるレベル。なにより雰囲気がよく描けており、それによってグラフィックそのものの緻密さはあまり気になりません。
駅で生活する人々の服装や所持品、ボロい板を貼り合わせた簡素な寝床、これまた寄せ集めのパーツでつくられたとおぼしき手作り感満載の武器など、人々の生活臭が今にも漂ってきそうなリアルな雰囲気は抜群です。これを堪能するためだけに、プレイする価値はあると言えるでしょう。

metro2033_100531_07.jpg
町では様々な人々が行き交い、会話し、生活している

肝心のゲームシステムですが、スタイルは基本的なFPS(一人称目線のシューター)です。ただ、リアル系戦闘ものと異なり、あくまでサバイバル・ホラー・シューターといった感じで、ドンパチ要素は全体の6割ほどといった感じ。残る4割は探索で、ストーリーにまつわる演出や謎解きも多く、買い物などの要素もあります。
あまり取沙汰されていませんが、何より恐怖演出が素晴らしく、流血やグロさといった表面的なものではない恐ろしさを存分に味わえるという点が一番の注目ポイントだと思います。そういった意味からも、サバイバル・「ホラー」・シューターであり、FPSであることより「ホラー」という点を一番強調するべきだと思います。

metro2033_100531_09.jpg
武器スロット

武器スロットは左からナイフ44口径弾系5.45mm弾系ショットガンやその他弾薬系投擲武器に分かれています。
ナイフは通常装備のナイフとスローイングナイフ(投げナイフ)の2種、44口径弾はリボルバー系、5.45mm弾はマシンガンやアサルトライフル系、その他弾薬はショットガンや圧縮空気を使用する銃など、投擲武器はグレネード(というよりダイナマイト)と付着グレネードの2種があります。

初期装備のナイフ以外は各地で拾ったりお店で買ったりして入手できます。この世界の通貨は弾薬で、軍用5.45mm弾というものが通貨の代わりに流通しています。5.45mm弾にはこの軍用と汎用の2種類あり、汎用より軍用のほうが威力は強いですが、通貨になり稀少でもあるため、基本的には汎用を使用することになります。
弾薬にはその他に44口径弾、12ゲージ弾(ショットガン用)、5mm鉄球(圧縮空気銃用)、矢(圧縮空気銃用)が存在します。これらは各地の弾薬交換所で軍用5.45mm弾と引き換えに売買することができます。

難点は、武器を購入する際に一切性能に関する説明がなく、今持っている武器とどっちがグレードが上なのかわかりにくいこと。説明書に一応載っているものの、全ての武器を網羅しているわけではないので、結局攻略サイトなどで調べていました。
敵が落とした武器を拾う際などは名前すら出ないので、見た目だけで区別がつくよう慣れるまでは、どれがどれだかサッパリわかりませんでした。
弾薬も同様で、名前ではなく弾そのものの見た目だけで判別しなければならないので、こちらも慣れるまでどれが何の弾薬がサッパリわからない・・・。この辺はかなり不親切な気がしました。

metro2033_100531_08.jpg
武器の購入画面

武器の他にこのゲーム独特のシステムとして、ガスマスクの存在も欠かせません。地上は有毒な大気に汚染されており、ガスマスクをつけなければ死に至ります。地下でも有毒なガスが存在するエリアではガスマスクをつける必要があります。
ガスマスクは各地で貰ったり拾ったりして入手します。ガスマスクが必要な場所の手前にはたいてい落ちているので、持っていない場合は探してみましょう。

ガスマスクをつけているときに攻撃を受けると、だんだん損傷し、最後は壊れてしまいます。壊れると二度と使えなくなるばかりか、呼吸困難でその場で死ぬ場合もあるので、マスクをつけているときはなるべくダメージを受けないように立ち回ったり、新しいガスマスクを発見したらあらかじめ交換しておくなどの配慮が必要です。また、必要のないエリアに入ったらすぐ外すことも忘れずに。(案外つけっぱなしにしちゃうんです。。)

また、ガスマスクにはフィルターが存在し、一定時間が経過すると新しいフィルターに交換する必要があります。フィルターもお店で買うか拾うなどして入手します。
説明書に明記されていなかったので最初わからなかったのですが、フィルターは方向パッド下で手動交換もできますが、放っておいても自動で交換してくれます。なので、残数がゼロにならない限りは、そこまでフィルターに神経質になる必要はないと思います。

ガスマスクが損傷すると画面にヒビが入ったり、フィルターが残り少なくなると呼吸が荒くなったり画面が結露で見えにくくなったりと、ガスマスクにまつわる演出はどれもリアル緊張感を生み出し、これまた雰囲気をより高めるのに一役買っています。

metro2033_100531_03.jpg
ガスマスクのヒビがひどくなってきたら早めの交換を

その他にナイトビジョン(暗視スコープ)や特殊スーツなども入手可能。ナイトビジョンやヘッドライトは電力が必要なので、定期的に万能発電機で充電する必要があります。万能発電機はデフォルト装備で、手動でキコキコして発電します。
左手にはめている腕時計はガスマスクフィルターの残量と、周囲からの発見され易さを示しています。ダメージは自動で回復しますが、即座に回復させたい場合は治療キットを使います。
BACKボタンを押すことでコンパス現在の目標を確認することができます。コンパスは進行方向を示しているので、どこへ進めばいいかわからなくなったときはこれを参考にすれば迷うことはありません。ただ、コンパス表示中もゲームはリアルタイムで進行しているので、突然敵に襲われるなどの緊張感を持ち続けることができます。

metro2033_100531_05.jpg
コンパスと日記はライターで照らすことができる

戦闘は対人戦とミュータント戦が半々といった具合で、どこかから忍び寄るミュータントに戦慄したり、はたまた激しく銃撃戦が交わされる戦場を通過したりと、戦闘にも様々なバリエーションがあります。
対人戦ではサイレンサーや投げナイフを使った隠密攻撃や、スコープを使った狙撃、ミュータント戦では素早く襲い来るミュータントとの接近戦や、特性を踏まえた行動など、好みや相手に応じた様々な戦略をとることができるので、ただ撃って倒して進む・・・といった単調さがなく、全く飽きません。

舞台のメインは地下なので、必然的に暗いところがとても多いです。配置されているランプなどの照明は近付いて吹き消したり、銃で撃って消すことができます。
対人戦ではこの暗闇を利用した戦略がとても楽しく、照明を消しつつ闇に姿を溶け込ませ、ナイトビジョンで周囲をうかがうといった、ステルス的な楽しみ方ができます。(もちろん強引に突破することも可能)
極端に暗い場所が多い割に、あまりストレスなく進めることができる点も良いです。ただ暗いのではなく、効果的に暗闇を利用していると感じました。

metro2033_100531_04.jpg
ナイトビジョンを着用し、敵兵士に忍び寄るの図

難点を挙げると、まず字幕の色とフォントが若干読み難いこと。普通字幕は白だと思うのですが、何故か黄色。ただでさえ読み難いフォントを採用しているのに、ますます読み難いです。
それに加えて、字幕の区切りがおかしい。普通、映画などの字幕は文節の区切りの良い部分で切って表示させていますが、文章の中途半端なところで途切れてしまう。しかも音声とズレたりすることが多いので、ただでさえ長いセリフがちょん切れて、ますますわかりにくくなってしまいます。些細なことかもしれませんが、もうちょっとスムーズに読めるようにして欲しかったなあと思うところ。

また、以下バグ(?)もありました。
・タイトル画面で、「ニューゲーム」「コンティニュー」などを選ぶところでカーソルが勝手に移動し上手く選択できない(逆方向にカーソルを動かすと直る)
・落ちている武器と手持ちの武器を交換したあと、落とした武器が消えてしまい再度拾えなくなる(普通は拾える)
・汎用5.45mm弾を使用していたはずなのに、いつの間にか軍用5.45mm弾がリロードされている(リロード=RB、弾薬の切り替え=RB長押しなので、リロードしたつもりが切り替えてしまっているだけかも。どちらにしろやや不親切なボタン設定。これで一度リスタートしました・・・)

他には、プレイしてすぐ画面酔いする予感がしたこと。視点移動の感度が高めに設定されている気がします。周囲を見回してアイテムを探したりすることが多いので尚更酔いやすいと思います。自分はオプション設定から、すぐに感度を下げたので大丈夫でした。画面酔いする場合は試してみてください。

metro2033_100531_11.jpg

冒頭にも書いたとおり、ややシステムに不親切なところがあったり、ボリューム不足なところは否めません。また、FPSをやり込んでいる人にとっては、大味なつくりに感じるかもしれません。
ただ、自分はあまりFPSをやるほうではないので、十分満足できました。自分のようにストーリーや雰囲気を重視したり、オンラインで遊ぶよりシングルで世界観に没頭したい人にとっては、十分オススメできる出来だと思います。

このゲームはFPSというより、サバイバル・ホラーです。特に何故あまりピックアップされていないのか謎なぐらい、ホラーという点に関しては物凄く良くできています。それも、昨今よくあるエグさやグロさ、残虐描写などで怖がらせるホラーではなく、生理的、精神的なホラー要素が多く含まれています。血みどろスプラッターに対する日本の怪談みたいな。
実際にプレイするまで何故D指定無修正で国内発売できたのか疑問だったのですが、蓋を開けてみたら残虐さとかそういうことではなく、しかししっかりホラーだった、ということで納得できました。
普段、ホラーが何より好きで、ゲームから映画からどんなホラーもたいてい大丈夫な自分でも、プレイしていてこんな戦慄を覚えたのは久しぶりです。例えるなら・・・ちょっと(というかかなり)違いますが、PSの「クロックタワー」を何故か思い出しました。全然違うんですが、ゲームしていて「嫌な感じ」を覚えるという点では似ているかもしれません。

FPSではなくサバイバル・ホラーとして、わいわいオンラインではなくシングルで世界観に没頭できるゲームとして、小説を原作にしたしっかりと芯のあるストーリーと荒廃した世界観を満喫したい人、そして何よりホラーが好きな人には、是非プレイして欲しいと思います。ただしエグさはあんまりありませんよ。

Metro2033 Prologue Gameplay (日本語吹替版) (冒頭~プロローグのプレイ動画)


「Metro 2033」関連記事一覧


メトロ2033
メトロ2033
スパイク 2010-05-13
売り上げランキング : 401

おすすめ平均 star
starおしい、、、。
starとにかく残念なゲーム。
star面白い…けど

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Metro2033 上
Metro2033 上
小学館 2010-06-21
売り上げランキング : 48042


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Metro2033 下
Metro2033 下
小学館 2010-06-21
売り上げランキング : 49269


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「Metro 2033」カテゴリの最新記事:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

tag : ゲーム  レビュー  Xbox360  Metro2033  FPS  ホラー  動画  画面酔い  SF 

このページのトップへ

COMMENT

ヾ(*ネ∀コ)ノ <「Metro2033」のレビューキター!
オンライン要素がなくストーリー重視のFPSなんですね~。
自分もあんまり「オンラインでせっせと殺しあう」より
「オフラインでじっくりストーリーを楽しみたい」タイプなので
今度機会があったら挑戦してみようかな?
若干、引き返せない場所があるってのが気になりますが…w;

早速のレビューありがとうございます!
各方面のレビューではちょっと微妙な感じを受けましたが
このレビューを読んで、体が4つほすぃと思いましたw
オイラもどちらかというとオフ専なので、
アランとメトロを今すぐプレイしたいっす。

RDRで毎夜荒野に出かけてますので、戻り次第w

レビューみて欲しいと思いました

メトロレビューotuです。
ロシア製だからか、武器が個性的なのがいいですね^^

詳しいレビューで、すごく参考になりました!
購入を検討しようと思います。

>ネコ顔さん
オンで遊ぶことのほうが多い人には物足りないかもしれませんが
オフでじっくり遊ぶにはいい感じだと思います。
じっくりと言うほどボリュームがないのが惜しいですが。。
(実績解除目的で周回するなら別ですが)

引き返せない場所は、もう、覚えるしかないですね 汗
そんなにたくさんあるわけではないんですが・・・
一応チャプターごとにやり直しは効くので、それでカバーするしかないかも。。

>トリュフさん
荒野から帰還したら、是非、挑戦してみてください♪
MetroもAlanもどちらも面白いですよ!

Metroのレビューは好きな人と微妙な人と分かれてますよね。
個人的には言うほど微妙でもないんじゃないかな?って感じです。
傑作ではないかもしれないけど佳作なことは確かなので
もっと高評価されてもいいと思うんですけどねえ。


Red Dead Redemptionは国内版が出たら欲しいねえ。
GTAシリーズも結局あんまりやったことないけど
これは舞台がウエスタンだし・・・気になる!

>ダスアディさん
個人的には手作り感溢れるバカマシンガンがお気に入りです。
性能ではなく見た目と、リロードのアクションが。
圧縮空気銃の矢のほう、まだ使ったことないんですよね。3周目で使ってみようかな。

>toriさん
こちらこそ参考になったようで何よりです^^
ゲームの好みは個人差があるので一概には言えませんが
自分はかなりお気に入りです。
もし購入されたら、是非どっぷり楽しんでください!

コメントの投稿

コメントを投稿しようとすると「書き込み制限を受けています」と表示されて投稿できない件について
非公開コメント

このページのトップへ

TRACKBACK


このページのトップへ
GAME RSS
GOOGLE ADSENSE
RECENT ENTRY
GAMING DIARY
HOT ENTRY RANKING
CATEGORY
ARCHIVE
02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
COMMENT+TRACKBACK
CM<>+-
TB <> + -
FACEBOOK PAGE
NEWEST TAG
PROFILE
PICK UP ITEM
NOW PLAYING
コール オブ デューティ ブラックオプスII
SILENT HILL: DOWNPOUR
Borderlands 2
大神 絶景版
バイオハザード6
The Elder Scrolls V: Skyrim
COMING SOON & NEW

2013. 1.17.

DmC Devil May Cry

2013. 2.5.

Dead Space 3

2013. 2.12.

Aliens: Colonial Marines

2013. 2.21.

メタルギア ライジング リベンジェンス

2013. 3.7.

Crysis 3
Farcry 3

2013. 3.14.

God of War: Ascension

2013. 3.21.

Gears of War: Judgment

2013. 4.25.

Bioshock Infinite

2013.

Metro Last Light
地球防衛軍4
AMAZON BEST SELLER
AMAZON SEARCH
RAKUTEN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。