スポンサーサイト

--. --.--.  カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :

このページのトップへ

Fallout3 プレイ日記#29 DLC第2弾「The Pitt」その3(プレイ動画つき)

2009. 08.28.  カテゴリ: Xbox360 - Fallout 3
fallout3_thepitt_bunner.jpg

前回のプレイ日記(DLC第2弾「The Pitt」その2)
Fallout3プレイ日記 バックナンバー

いよいよヘブンにてピットの支配者・アッシャーさんとの謁見に向かいます。クエストも大詰め。今回もプレイ動画つき。

未プレイの方はネタバレ注意



アリーナで勝利したことで、アッシャーに謁見することができるようになったので、さっそくアッシャーのいるというヘブンに向かいます。ヘブンへは、製鋼所もしくはダウンタウンの今まで施錠されていた扉を通り、レイダーたちの住居であるアップタウンを経由して行くことができます。

fallout3_090828_01.jpg
アップタウンにやってきました

ここも、雰囲気はダウンタウンと似ていて、高低差のある入り組んだ構造で見るからに迷子になりそう。ただ、ダウンタウンと異なる点は、住んでいるのが奴隷ではなくレイダーたちだということ。アリーナで勝利した時点で自分はレイダーの一味として認められちゃったらしく、みんな個人差はあれど友好的に(?)話しかけてきます。(逆に奴隷からは裏切り者扱いされる始末・・・)

レイダーの中にも、RADアウェイをくれるファントム、ムラサキモヒカンなオードッグなど、様々な人がいます。レイダーと友好的におしゃべりするのって、そういえば初体験な気がするので、しばらくウロウロして会話を楽しみます。

レイダーたちと一通りおしゃべりに花が咲いたあとで、さて、ヘブンに向かうか・・・とマーカーチェック。マーカーが指している方向には施錠された扉があり、どうやらこれをピッキングしないと行けないみたいです。謁見の許可してくれたんなら鍵も開けてくれればいいのに。

そんなこんなでようやくヘブンに到着
fallout3_090828_02.jpg

高くそびえ立つ巨大なビルの前に、これまた巨大なオブジェクトが置いてあります。周囲にドラム缶が置いてあって、噴水ならぬ噴火仕様。何を模したものなのかサッパリわかりません・・・。

fallout3_090828_03.jpg
正面から見たところ。ブキミだ・・・

ビル(アッシャーのパレス)の中に入り、奥に進んでようやくお目当てのアッシャー発見!他のレイダーと何か話しているので、お話が終わるまでしばし待ちます。(※このときアッシャーとレイダーとの会話が止まってしまって、その後のアッシャーとの会話が始まらず、ロードし直す事態に2回もハマりました・・・ ビルに入る前にセーブ推奨です)

fallout3_090828_04.jpg
部下との会話が終わり、ようやく謁見できたアッシャーさん。意外と小汚いおっさん。牛骨パワーアーマーが素敵

ようやくピットの支配者であるというアッシャーと会話開始。お互いの腹を探り合うようなスリリングな展開です(スピーチチャレンジあるし)。

聞くところによると、ワーナーこそ元々自分の腹心だった(!)のに裏切った裏切り者で、治療法を渡すことがピットの奴隷解放とはつながらない、ワーナーの言っていることは嘘だ、それより自分の仲間になってワーナーを殺してくれないか、と頼まれます。うわあ、どうしよ。でもやっぱり、基本奴隷の味方をしたいので、ここは引き続きワーナーに協力する方向でお茶を濁しておきます。
すると、まあいいさ、引き止めはしない、とアッシャーが言ったあと突然インターコムから連絡が。どうやらワーナーの陽動作戦なのか、奴隷たちが一斉に蜂起し、武器を持ってレイダーと戦い始めたようです。

その連絡でアッシャーも部屋の外へ出て行ってしまうので、治療法の鍵を探すため周囲を探索開始。と、隣の研究室のような部屋に、アッシャーの奥さんであるサンドラとその娘であるマリーを発見。マリーはまだ赤ん坊で、ベビーベッドに寝ています。
サンドラと話をすると、どうやらこのマリーこそが治療法の鍵であるということが判明。生まれつき、病気に対する免疫を持っているそうです。ええー!ということは、赤ん坊を誘拐して逃げろってか!そりゃないよー!

fallout3_090828_05.jpg
ベビーベッドで寝ている赤ん坊のマリー

どどど、どうしよ、誘拐かよ、やだなー、カルマ下がったりしないの?等とさんざ迷い、そこはいったん保留にして反対側の部屋へ。そちらはアッシャーの寝室らしく、誰も見てないことをいいことに金庫をピッキングします。中にはアッシャーからマリーに宛てたホロテープが4つも入っていたので、さっそく再生。・・・それがまた、ますます気が重くなる内容でウンザリ。
ホロテープによると、アッシャーは元々Brtherhood of Steelの一員だったらしく、「天罰」と呼ばれる30年前だかにピットにB.O.S.がやってきたとき、事故でそのままピットに取り残されてしまったそうです。で、製鋼所を稼動させて街を再建することを思いつき、そのために否応なくレイダーを仲間に誘い、街を復興させたとか。
最後にはマリーに対する父親らしいメッセージも入っていて、そんな両親の元で幸せに暮らしているまだ赤ん坊のマリーを誘拐するのかと思うと、本当気が重くなります。

が、ここは奴隷サイドで進めるなら誘拐しないと仕方ない、と割り切って、マリーをベッドから奪います。マリーのベビーベッドにアクションしたらこんなメッセージが。

「マリーはベビーベッドですやすやと寝ています。様々な医療機器に繋がれ、安全な産着に包まれています。彼女を連れ去れば、家族はきっと喜ばないでしょう・・・」
>マリーをベビーベッドで寝かせておく
>赤ん坊を抱き上げ、誘拐する


なんて嫌な感じの文章なんだ・・・。でも、めげずにレッツ誘拐!とたんにサンドラが銃を持って騒ぎたて、レイダーたちが駆けつけてきます。今や敵対する関係となったレイダーたちの相手をしつつ、パレスの外へ。

fallout3_090828_06.jpg
ちなみに赤ん坊もMisc扱い。WGは5。軽い・・・

外ではアップタウンになだれ込んできた奴隷たちとレイダーたちが乱戦まっただなか。さっきまで仲良くおしゃべりしていたレイダーも今はただの敵、適当に倒しつつダウンタウンまで戻ります。

途中、製鋼所でミディアと遭遇。赤ん坊を誘拐するなんて聞いてないよー、と一通り文句を言ったあと、赤ん坊を渡そうとすると、自分が連れていると危険だから、ワーナーに預けてと言われます。ワーナーはスチールヤードの隠れ家にいるそう。いつの間にか帰ってきてたのね・・・。
そんなわけで、今度はスチールヤードに向かいます。

マーカーを頼りにスチールヤードのワーナーの隠れ家を発見。中にいるワーナーに一通り文句を言ったあと、赤ん坊を預けます。すると、今度はアップタウンのレイダーを皆殺しにするために手伝えとのこと。なんかこの人、結構嫌な奴ですよね。最初言ってたことと話が全然違うし、どちらかというと悪人なんじゃないの?などとかなり不審&不愉快に思いつつ、仕方ないので協力することに。

ワーナーが言うには、スチールヤードにいるトロッグがアップタウンに近づけないのは照明灯のせいで、地下の発電所にある照明灯の電源を切れば、トロッグが一斉にアップタウンになだれ込み、勝手にレイダーたちをお片づけしてくれるということです。発電所へはスチールヤードの地下から行けるというので、さっそくスチールヤードにあるマンホールから地下へ。

fallout3_090828_07.jpg
ピット・地下。アレな塊が散乱しています

ピットの地下はトロッグがわんさか。これでもか、というぐらい大量に出てきますが、装備も戻った今、大した敵ではないので蹴散らしつつ進みます。少し行くと地下施設のようなところに出て、さらに進んだところにあるターミナルでアップタウンへの電力供給スイッチをオフ

そのまま進み、地上へ出ます。出たところはアッシャーのパレスの前。ちょうど目の前にアッシャーが立っているので、ワーナーから貰ったステルスボーイを使用しついでに殺害。ワーナーのため・・・ではなく、アッシャーの着ていた牛骨パワーアーマーが欲しかっただけです。どうせ放っといてもトロッグの餌食になるだけだし、ネ?

アップタウンにはトロッグがなだれ込み、またもやところどころで乱戦の混乱状態に。その混乱に乗じてさっさとダウンタウンへ逃げます。

ダウンタウンに到着、これでひと安心、と思ったら、ダウンタウンにもまだレイダーが。残っていたレイダーをお片づけし、ワーナーを探します。

ワーナーはすぐ見つかり、これにてクエスト「Free Labor」完了。治療法の研究の成果の一環だということで、新Perk「Booster Shot」(放射能耐性+10%)も取得しました。それにしてもPerk取得時のメッセージがまたもやこんな感じ。

「ピットの医学研究により、あなたは進歩しました。代償が何だったかは考えないようにしましょう」

代償がって・・・ ここまでくると、もう、わざとしか思えないですね(苦笑)。

それにしても、久々に後味がガッツリ悪いクエストでした・・・。どっちに転んでも後味悪いっていうところは、テンペニータワーのクエストにも似てます。善人ルートがないっていうか。まあ、たまにそうゆうクエストがあるところもこのゲームの魅力だと思ってるのでいいんですけど。生き延びるだけが精一杯の世界で、善人(=ある意味偽善者?)を貫き通すのは不可能っていう点では、逆にリアルだと思います。でもねえ・・・やっぱり、赤ん坊誘拐はキツかった・・・。

最後のワーナーとの会話でも、ミディアをただの奴隷呼ばわりしていたり、解放されたはずの奴隷たちが暗い顔で集まってヒソヒソ話をしていたりと、結局ピットの支配者がアッシャーからワーナーに変わっただけじゃない?という思いが拭えません。てかワーナー嫌い・・・。登場人物でこんなに嫌いになったキャラクターも珍しいかも。
これだったらアッシャールートのほうがまだいいのかな。でもあっちはあっちで奴隷を殺すことになってカルマが下がりまくるらしいしなあ。カルマ下がらないってことは、まあ良かったってことなんだろうか。

と、そんなわけで、DLC第2弾「The Pitt」はクリアー。ちなみにクリア後もピットに来ることは可能で、マリーにテディベアを届けるミニクエストが発生したり、製鋼所の弾薬プレスを使ったりすることができるようになります(まだ使ったことないけど)。

なんだかんだ後味は悪かったけど、雰囲気は結構好みでした。次は「Broken Steel」編をいきまーす。



■プレイ動画

前回から引き続き)その6


その7


その8

「Fallout 3」カテゴリの最新記事:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

tag : ゲーム  プレイ日記  Xbox360  Fallout3  RPG  TPS  FPS  Z指定  動画  SF 

このページのトップへ

COMMENT

コメントの投稿

コメントを投稿しようとすると「書き込み制限を受けています」と表示されて投稿できない件について
非公開コメント

このページのトップへ

TRACKBACK


このページのトップへ
GAME RSS
GOOGLE ADSENSE
RECENT ENTRY
GAMING DIARY
HOT ENTRY RANKING
CATEGORY
ARCHIVE
02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
COMMENT+TRACKBACK
CM<>+-
TB <> + -
FACEBOOK PAGE
NEWEST TAG
PROFILE
PICK UP ITEM
NOW PLAYING
コール オブ デューティ ブラックオプスII
SILENT HILL: DOWNPOUR
Borderlands 2
大神 絶景版
バイオハザード6
The Elder Scrolls V: Skyrim
COMING SOON & NEW

2013. 1.17.

DmC Devil May Cry

2013. 2.5.

Dead Space 3

2013. 2.12.

Aliens: Colonial Marines

2013. 2.21.

メタルギア ライジング リベンジェンス

2013. 3.7.

Crysis 3
Farcry 3

2013. 3.14.

God of War: Ascension

2013. 3.21.

Gears of War: Judgment

2013. 4.25.

Bioshock Infinite

2013.

Metro Last Light
地球防衛軍4
AMAZON BEST SELLER
AMAZON SEARCH
RAKUTEN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。