スポンサーサイト

--. --.--.  カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :

このページのトップへ

動画エンコードにAviUtlを導入

2009. 08.01.  カテゴリ: 動画キャプチャとエンコード
相変わらず色々試行錯誤している動画キャプチャ&エンコードですが、その甲斐あってそろそろやり方が確定してきました。

まず、前回の記事にて書いた現状の課題、音ズレ色が相変わらず暗いエンコード時間長い、の3つ。これらをクリアするためにフリーのエンコード&簡易編集アプリケーション「AviUtl」を導入。これが大当たりでした。



今までは

・Mx Captureでキャプチャ

・Adobe Premiere CS3で編集

・Adobe After Effects CS3で書き出し(エンコード)


と、簡単に言えばこんな方法で動画を作成していたんですが(詳細はコチラの記事にメモあり)、これだとPremiereで読み込んだときに動画の冒頭しか認識されないエラーが発生し、それを回避するためにMx CaptureでAVI1(分割AVI)で保存するよう設定、そしたら今度は分割AVIの音がズレる、というような問題がありました。
結局これらはPremiereでセコセコ音ズレを修正することでなんとかしてたんですが、毎回それをやるにはあまりにも面倒だったので、なんとかしたいと思い結局AviUtlを使ってみることにしました。

AviUtlは、前述したとおりフリーの動画エンコード&編集アプリケーションで、初期状態ではあまり機能が充実していませんが、プラグインやフィルタを追加することで自在にカスタマイズできることが魅力です。
プラグインやフィルタの導入というと、ちょっと敷居が高い感じもしますが、そのへんのやり方を丁寧に解説してくれているサイトも豊富なので、そんなに難しくありません。

で、導入した結果・・・上記課題全てがクリアされました!これは嬉しい!

まず、音ズレ問題ですが、AviUtlではPremiereでエラーが出たAVI2(分割しないAVI)形式でもキチンと認識してくれるので、キャプチャした長い動画を一気に読み込むことが可能です。これによって分割で生じていた音ズレもなくなり、音を後から修正する手間が省けるようになりました。
ただし、AVI2形式の動画がAviUtl上で認識されない場合があります。その場合は入力プラグインの優先度設定を変更する必要があります。(→「AviUtlの設定」を参照

また、エンコード時間もかなり短くなりました。PCスペックによって変わるので一概に言えませんが、ウチの場合約5時間かかっていた15分前後の動画のエンコードが、半分以下の2時間で終わるように。

そして書き出した動画が暗いという問題。これもAviUtlで書き出したら暗くならずに済みました。やっぱりAfter Effectsの仕様だったのか・・・。

そんなわけで、AviUtlばんざい!ってなぐらいで、今後はAviUtlを使うこと決定。それにしてもウン十万するアプリケーションよりフリーのアプリケーションのほうが優秀だなんて、ちょっと複雑な気分です・・・。まあ、ゲーム動画をネットにUPするためのアプリではないので、しょうがないのかもしれませんけど(苦笑)。最新バージョンのCS4だとh.264に正式対応しているので、また違うかもしれませんね。

ということでAviUtlにはかなり満足していますが、微妙に不満なのはやっぱり編集機能がショボいこと。こればっかりは今まで使っていたPremiereと比べると、当たり前ですがショボいですね。てゆうかプロ用編集ソフトと比べんなって話ですが。まあ、当面複雑な編集が必要な動画をつくる予定はないので、まあいいかな。どうしてもハイパー編集(笑)したい衝動に駆られたら、そのときはPremiere使います。今んところ動画を分割したり、動画の前後の不要な部分をカットしたり、セーブシーンをカットしたり、ローディングをカットしたりしてる程度なんで、その程度の編集には差し支えないです。

また、AviUtlの魅力的なところとして、バッチ出力できるところ。これは、とてつもなく便利です!
バッチとは、簡単に言えば自動処理機能。例えばAviUtlだったら、あらかじめエンコードする動画を複数セットしておけば、複数の動画をまとめて一気にエンコードできます。これを使うことで、例えばエンコードに2時間かかる動画を4つセットして寝れば、起きたとき4つの動画が全部エンコードし終わっているという(ただし睡眠時間8時間以上 笑)。また、処理が全て終わったときの動作も設定できるので、エンコードが終わったら自動的にWindowsをシャットダウン、ということも可能。

そんなわけで、動画の作成方法はこんな感じでほぼFIXしました。

・Mx Captureでキャプチャ

・AviUtlで編集&エンコード


うーん、なんか色々長かったけど、これで安定して高画質で動画をアップロードできそうです。

(ブログ内関連記事)
高画質動画作成まとめ AviUtlの設定
「動画キャプチャとエンコード」関連記事一覧
「動画キャプチャとエンコード」カテゴリの最新記事:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

tag : ゲーム  動画キャプチャ  AviUtl  お知らせ  その他 

このページのトップへ

COMMENT

音ズレについて質問です

ブログ拝見させて頂きました。
自分も実況動画やってるんですが音ズレしてしまうんです。
PSPのゲームを録画してるんですがUMDソフトだと音ズレしないのにPSアーカイブスからDLしてきたゲームを録画するとゲーム音がズレてしまうんですが原因がよく解らないんですが解りますか?
唐突にすみません;;

Re: 音ズレについて質問です

キャプボはMonster X-iをご使用で、Mx Captureを使って
キャプチャしているということでしょうか?

当方PSPがないのでよくわかりませんが、、(スミマセン)
光音声出力が可能ならそちらに差し替えてみたり
プレビューしながらの録画をやめてみるといいかもしれません。

あとは、キャプチャ後に音ズレを手動で直すしかないですね 汗
不確実な情報で申し訳ありませんが、AviUtlに音ズレ修正フィルタのような
追加機能があるようなので、そちらを試してみてもいいかもしれません。

コメントの投稿

コメントを投稿しようとすると「書き込み制限を受けています」と表示されて投稿できない件について
非公開コメント

このページのトップへ

TRACKBACK


このページのトップへ
GAME RSS
GOOGLE ADSENSE
RECENT ENTRY
GAMING DIARY
HOT ENTRY RANKING
CATEGORY
ARCHIVE
02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
COMMENT+TRACKBACK
CM<>+-
TB <> + -
FACEBOOK PAGE
NEWEST TAG
PROFILE
PICK UP ITEM
NOW PLAYING
コール オブ デューティ ブラックオプスII
SILENT HILL: DOWNPOUR
Borderlands 2
大神 絶景版
バイオハザード6
The Elder Scrolls V: Skyrim
COMING SOON & NEW

2013. 1.17.

DmC Devil May Cry

2013. 2.5.

Dead Space 3

2013. 2.12.

Aliens: Colonial Marines

2013. 2.21.

メタルギア ライジング リベンジェンス

2013. 3.7.

Crysis 3
Farcry 3

2013. 3.14.

God of War: Ascension

2013. 3.21.

Gears of War: Judgment

2013. 4.25.

Bioshock Infinite

2013.

Metro Last Light
地球防衛軍4
AMAZON BEST SELLER
AMAZON SEARCH
RAKUTEN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。