スポンサーサイト

--. --.--.  カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :

このページのトップへ

Dead Space(石村) ファーストインプレッション#2

2008. 10.29.  カテゴリ: Xbox360 - Dead Space
deadspace04.jpg
宇宙、美しい・・・と見とれていると酸欠でお亡くなりになるので注意です


前回のつづき、石村(Dead Space)の途中段階での印象・感想まとめです。



前回、残虐表現はそのリアリティを追及するために必須だったのではないかと書きました。そう、石村のゲームとして優れているところは、そのリアリティの追求っぷり。

まず、HUDと呼ばれる、画面表示が一切ないです。通常のTPSなどのゲーム画面では、画面隅にライフゲージやら残弾数やら色々表示されていると思いますが、それが一切ありません。ライフやステイシス(超能力のようなもの)のゲージは全てプレイヤーの着ているスーツの背面に表示されており、残弾数はエイム(銃を構える)すると銃の上部にホログラムで表示されます。また、マップやステータス画面の呼び出しも全てホログラムでフィールド上にダイレクトに映し出され、それを見ながら移動したりできます。完全に別画面へ切り替わるのはポーズ画面だけ。つまり、マップを見たりアイテムを使ったりしている間も、いつ敵に襲われてもおかしくないということになり、これがなんとも言えない緊張感を生み出します。ただし回復アイテムは、Xキーのショートカットでいつでも使用できるので、「回復する暇がなくてやられた~」というようなシビアさはそこまでありません。敵の数もそれほど多くないですし。

3Dホログラムで表示されるマップ。3Dなので回転、ズームなども可能
deadspace05.jpg

ホログラムのストア画面
deadspace06.jpg


また、このゲームにはオープニング以外イベントムービーの挿入というものが一切ありません(少なくともチャプター7まで進んだ現段階では)。それが自分にはちょっと不満だったのですが、その意図が途中でようやくわかりました。普通、現実世界では誰かがなんか喋ってなんかしてようが、そのとき自分が何をしていてもいいじゃないですか。誰かがなんか言っているからといって、あえて立ち止まらなくてもいいわけです。立ち止まって耳を澄ませたければそうすればいいし、無視してどっか行っちゃうのもプレイヤーの自由。そういう自由さを持たせることで、さらにリアルに、恐怖を増すような演出なんだと気付いたときは、ほんと、もう、脱帽しました。

また、そういったムービーやイベントがないことで、途中で飽きないか少し心配だったのですが、広大な宇宙船が舞台なだけあり、各チャプターごとに全く違うテイストの舞台が用意されていて、それだけでも飽きません。敵もどんどん強い敵、違った敵が出るようになるし、ただ力押しだけでは解決できないシーンもあります。
舞台となる宇宙船はもちろん、マップやショップ、ベンチ(武器を強化するところ)のグラフィックもいちいち凝っていて、そこも楽しみのひとつ。
また、ゼロG(無重力)エリアや、宇宙空間などもあり、そういうところではジャンプして壁や天井に飛び移れるのですが、それがちょっと楽しい。空中に死体とか色々物が浮かんでいるのもリアルです(液体はちゃんと球状でプルプルしてる!)。また、宇宙空間では音がなくなり、自分の呼吸音とくぐもった銃声しか聞こえなくなります。これもなんともリアル。
こういった様々な要素が絡みあって「広大な宇宙空間でたった独り」といった恐怖をうまく醸し出しています。この雰囲気を味わうだけでもプレイする価値があると思います。

ところで、さんざこのゲームのことを石村呼ばわりしていますが(ウザかったらすみません・・・呼びやすいんです 笑)、何が石村かっていうと、舞台となる宇宙船の名前がズバリ「USG ISHIMURA」だからです。船内の至るところには、漢字で「石村」の表記が・・・ ショップにもがっつり「石村」って書いてあります。これだけ日本をリスペクト(?)してくれたのに、日本発禁とはなんとも切ない話だと、ちょっと思いました。

背後の「石村」に注目!
deadspace07.jpg


また、一応、自分がまんまとはまった失敗を書いておきます。
このゲームでは、DLCで二種類のスーツが配信されています。初回限定の「スコーピオンスーツ」と、期間限定無料配信の「エリートスーツ」です。スコーピオンスーツに関しては、初回限定でソフト本体に封入されている紙(説明書などと一緒に入ってます)に書いてあるコードを使って無料でダウンロードするか、200MPでダウンロードして手に入れます。エリートスーツは無料配信ですが、期間限定なので早めにゲットしたほうが良さそうです。どちらも北米アカウントでないとダウンロードできません。また、一度北米アカウントでダウンロードしてしまえば、日本のアカウントでも使用可能です。

これらのスーツは、見た目が変わるだけでなく、敵へのダメージ低減効果もあります。普通はゲームを進めてゆくに従って、レベルアップしたスーツを購入できるようになり、それに伴ってダメージ低減量も増えてゆくのですが、これらのスーツを使うとその過程をすっとばして高いレベルの状態にすることができます。ここがミソ。
自分は両方ダウンロードしたうえでプレイを始めたのですが、最初のショップで試しに着替えてみることにしました。着替えシーンが見たかったってのもあります。ところが・・・一度着替えたら通常のスーツに戻せないじゃないですか!どうやらレベルのアップグレードは可能でも、ダウングレードは不可能なようです。(エリートかスコーピオンかの選択は可能です)
初回プレイはスーツが徐々にレベルアップしてゆく様子が見たかったのですが、あとの祭り・・・結局、DLCのスーツでプレイすることにしました。くれぐれもDLCのスーツに着替えるときは、確固たる意思を持って着替えてください

「Dead Space」関連記事一覧
「Dead Space」カテゴリの最新記事:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

tag : ゲーム  レビュー  Xbox360  DeadSpace  ホラー  TPS  Z指定  海外版  SF  DeadSpaceシリーズ 

このページのトップへ

COMMENT

コメントの投稿

コメントを投稿しようとすると「書き込み制限を受けています」と表示されて投稿できない件について
非公開コメント

このページのトップへ

TRACKBACK


このページのトップへ
GAME RSS
GOOGLE ADSENSE
RECENT ENTRY
GAMING DIARY
HOT ENTRY RANKING
CATEGORY
ARCHIVE
02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
COMMENT+TRACKBACK
CM<>+-
TB <> + -
FACEBOOK PAGE
NEWEST TAG
PROFILE
PICK UP ITEM
NOW PLAYING
コール オブ デューティ ブラックオプスII
SILENT HILL: DOWNPOUR
Borderlands 2
大神 絶景版
バイオハザード6
The Elder Scrolls V: Skyrim
COMING SOON & NEW

2013. 1.17.

DmC Devil May Cry

2013. 2.5.

Dead Space 3

2013. 2.12.

Aliens: Colonial Marines

2013. 2.21.

メタルギア ライジング リベンジェンス

2013. 3.7.

Crysis 3
Farcry 3

2013. 3.14.

God of War: Ascension

2013. 3.21.

Gears of War: Judgment

2013. 4.25.

Bioshock Infinite

2013.

Metro Last Light
地球防衛軍4
AMAZON BEST SELLER
AMAZON SEARCH
RAKUTEN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。